英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログびっくり仰天!?日本とは違う海外の文化。

びっくり仰天!?日本とは違う海外の文化。

びっくり仰天!?日本とは違う海外の文化。

こんにちは。
渋谷校のMikiです。
今日は海外の文化と日本の文化の違いを紹介したいと思います。

日本でやったら怒られちゃう?海外の文化

実際に旅行や海外生活の中で体験した文化の違いを紹介します。

■生卵は常温で1ヶ月以上保存ができる
生卵を食べる文化のない海外では卵の賞味期限が1ヶ月以上あります。
その卵自体がスーパーに並ぶまでも1ヶ月近く掛かっているらしく、2ヶ月近く経ったものを平気で海外の人は食べているんです。
ビックリですよね!
ただ1度冷蔵庫に入れてしまうと常温に戻せないし、劣化も始まってしまうので早く食べなくてはいけないそうです!

■スーパーで精算前のものを食べる、飲む
海外では購入の意志さえあればレジで支払い前の商品を食べたり飲んだりしてもまったく問題ないようで、よくコーラを飲んだり、ブドウをばくばく食べたりする現地の方を見かけました。
日本人の感覚だとさすがに支払い前に食べるのは気が引けますよね…。

■あわあわのままお皿を拭く
私がホームステイをしていたお家では食器洗浄機ではなく
手洗いで食器を洗っていたのですがその様子を見ていてビックリ!
すすぎが甘くてアワアワなのに平気でタオルで拭き始めちゃうのです。
特にお腹を壊したりもせずに過ごせたので気にしてなかったですが、今思うと洗剤の成分とか気になっちゃいますね。

■バス停でも手を上げないと止まってくれない
日本と同じように待合所のような椅子があるバス停ももちろんありますが、住宅地などではただの棒が立ててあるだけのバス停もあります。
そこで気をつけていただきたいのが…バスが来たら手を挙げて運転手に「私、乗ります!」という意思表示をすること!
でないと止まってくれずに通り過ぎてしまいます。
そして日本のように次のバス停の表示や音声案内もないこともあり、初めて行く場所では運転手に「Please let me know arrive at ○○」という風に行き先に着いたら教えてもらうようにすると安心ですよ。

■トイレのドア
日本では基本的にドアは閉めるのが当たり前ですが、海外ではドアを開けておくことで、今部屋にいないことを伝えます。
自分の部屋はもちろんですがトイレのドアも開けっ放しにして、今誰も使ってないということを他の家族に伝えています。

海外の人から見たら不思議?な日本の文化。

■ズルズル麺を啜る
これはよく耳にするのではないでしょうか。
ズルズルと音を立てて食べるほどおいしさが増す麺類。
これって海外ではちょっと下品な行為なんです。
海外にもラーメン屋や日本食レストランがたくさんありますが、麺類を食べる際は少し気にしてみるといいかもしれません。

■電車で居眠り
電車の中でうとうと。
朝早かったり、仕事で疲れた日にはよくやっちゃいますよね。
実は海外の人からするとびっくりする日本人の行動の1つみたいです。
やはりスリなどの心配がある地域では、たとえ電車の中でひざの上に荷物を置いていたとしても寝るなんて考えられない行為のようです。
日本と同じ感覚で電車での居眠りは気をつけなければいけませんね!

■自動販売機
こちらも防犯的な問題でなかなか海外には置いてない自動販売機。
日本では当たり前の光景ですが、海外の人からすると「誰も盗まないなんて、日本人はすごいなー」という感覚のようです。
自動販売機はありませんが、なぜか銀行のATMはどこにでもあるので海外で手持ちの現地のお金がなくなっても安心ですよ。

海外と日本の文化の違いをpick upしてみましたが、皆さんも経験したことあるものはあったでしょうか?
ぜひ、海外旅行に行った際は日本との違いを見つけてみてくださいね!