中学英語でも海外で通用するって本当?

こんにちは!丸の内校の藤原です。
今回は中学生で習った英語がどれほど役に立つかを紹介します!

そもそも中学英語で何を習ったか覚えてない…

中学生の頃どんな勉強していたか、覚えている人の方が少ないかもしれませんね。
でも実は義務教育で習う英語って色々役に立つんですよ!

まず文法の現在形、過去形、未来形といった基礎系以外にも
命令文、疑問形、be動詞など習います。
さらに基本的な動詞や名詞は一通り教えてくれます。

皆さんも記憶をリフレッシュすれば「あぁ、あったあった」となることもあるのではないでしょうか?
意外と役立つ中学英語を思い出してみましょう♪

海外旅行で使える中学英語 ~機内編~

機内って意外と英語で困ること無いですか?
「あれ、枕ってなんだっけ」
「毛布欲しいけど英語でなんだっけ…」
この機会に思い出してみましょう!

・枕
pillow

・毛布
blanket

・お手洗い
bathroom, rest room, wash room etc.

・ペン貸してください
Can I borrow a pen, please?

いかがでしょう?
文をきちんと作らなくても、中学で習った単語を使うだけで言いたいことは伝わります。
ただ、基本的に誰かに何かをお願いするときは必ずPleaseを加えましょう!

海外旅行で使える中学英語 ~食事編~

続けて食事はどうでしょう?
レストランで意外と英語が出てこなくて困っていませんか?
実はそれらも中学で習った英語でカバーできちゃうんですよ♪

・伝票
check

・伝票ください
check, please

・飲み物用メニュー
drink menu

・注文
order

単語+pleaseで全てが伝わるとはもちろん言いませんが、
想像以上に伝わることが多いです。
なので、旅行前に中学で習った単語を復習しておくといいかもしれませんね!

さらにもう一歩踏み込んだ英語コミュニケーションができるようになりたいと感じたら、ぜひリンゲージで先生にいろいろ質問してみてください♪

中学英語でも海外で通用するって本当?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP