英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ丸の内校 丸の内校ブログ第一印象が大事!いい関係は自己紹介から!

第一印象が大事!いい関係は自己紹介から!

こんにちは。丸の内校のSakiです。
今日は、英語で自己紹介をするときにいつも私が気にしていることや、フレーズ等をご紹介します!

Nice to meet youだけになってない?

自己紹介の鉄板フレーズと言えば、Nice to meet you.ですよね。
こちらを使えば間違うことなく自己紹介ができますが、
少し違ったフレーズも使用して自己紹介もレベルアップさせてみませんか?

例えば、Glad to meet you.It’s a pleasure to meet you.など、
一言変えるだけでも少し変わっていいですね。
もっとカジュアルにお使いいただけます(^^)/

また、例えば、メールやチャットなどで話はしていたけど、
実際に会うのは初めて、などというシーンで使ってみたいのが、
It’s so nice to finally meet you (in person).
というフレーズ

Finally(ついに)という部分が強調され、より場面にあった表現ができますよ!

他にも挨拶の方法はたくさんありますので、
ご自身でも色々試してみて下さいね(^^)

名前の発音、難しい?

私の名前であるSakiですが、
ほぼ90%の確率で”sake”(酒)の発音と間違えられます!
もちろん発音も似ているという事、
また日本酒 “Japanese Sake“は世界でも有名なので、よく勘違いしてしまうようです。

日本人の名前は、英語の発音とは少し異なる部分もありますので、
難しく感じる人も少なくはないようです。
ご自身の名前が長い場合、また発音が少し難しそうな場合は、
簡単なニックネームを考えるのもいい手ですね。

自己紹介とは少し違いますが、海外のカフェやスターバックスでは、
注文をしたときに名前を聞かれます。
そこで相手が聞き取れないような様子の時は、名前のスペルを教えてあげるのも良いですね。

話のネタが無い時は??

自己紹介で名前を交換した後、何も話すことが思いつかずにお互い黙ってしまう…
というシチュエーションは、英語に限らずおきてしまいますよね。

そんな時、まずはお互いの国について話してみてはどうでしょう!
日本に行ったことはあるか、イメージ、知っていること、などなど。
そこから話をどんどん膨らませていくことが大切です(^^)

また相手の国についても、自分が行ったことがあればその時の話を、
他に強いイメージがあればそのトピックについて。

自分の国について紹介しあうのはお互い話しやすいですし、
質問も思いつきやすいですよね!

ですが一番大切なのは、自信を持って笑顔を忘れない事!
自分からどんどん話していきましょう!

第一印象が大事!いい関係は自己紹介から!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP