丁寧な英語を使っておもてなししよう☆

こんにちは、丸の内校のYukiです。

今日は、外国人の方をおもてなしするときに使える、
丁寧な英語表現をご紹介します(´▽`)

May I~?

「~しても良いですか?」
と聞きたい時はMay I~?という表現を使います。
Can I~?
もだいたい同じような意味ですが、
May I~?
の方がより丁寧な言い回しになるので、おもてなしをする時はこちらを使うと良いですね(^^)/

例えば、「窓を開けてもよろしいですか?」は、
“May I open the window?”
となりますね!

Could you~? / Would you~?

「~してもらってもいいですか?」というように、相手に何か頼む時は、
Could you~? / Would you~?
という表現を使います。
Could you~? とWould you~? の違いは、
前者が物理的に可能かどうかを尋ねているのに対して、後者は相手がそれをする意思があるかを表します。

例としては、
①“Could you please open the window?”
②“Would you please open the window?”

①だと、「窓を開けてもらうことは出来ますか?」となり
②だと、「窓を開けてもらえますか?(その意思はありますか?)」
となるのです。
使い分けが難しいですが、使えたら美しいおもてなしが出来ること間違いなしです!(^^)!

英語にも敬語はある!

日本語で敬語と言うと、です・ますから始まり謙譲語や尊敬語などを習いますよね。
英語は敬語表現が無いと思われがちですが、上記の様に丁寧な表現はたくさんあるんですよ!

これからオリンピックに向けて外国人観光客が増えてくると思います。
丁寧な表現をマスターして外国人の方をおもてなししてみてくださいね(^_-)-☆

それでは暑い日が続いていますので、体調にお気を付けてお過ごしくださいませ♪

丁寧な英語を使っておもてなししよう☆

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP