タイで出会った、幸運のお守り

Hi!
丸の内校のGraceです。
今日は、私が大切にしているお守りについて紹介します!
ちなみに、お守りは英語で“Lucky charm”です。

出会いはタイで!

去年の夏、私はタイのカンチャナブリというところにある小さな町で、
インターンシップとしてお仕事をしていました。

カンチャナブリは、自然や歴史的な魅力で溢れているところで、
とても素晴らしいところです!
とある週末に、私は更なる街の魅力を探すため、町の中心地に行ってみました。

真に平和な風景を目にして

あるムシムシした日に、私は二つのお寺に行きました。
Wat tham sue とWat tham Khao Noiという、丘の上に横並びなっているお寺です。
実は、その壮観な建物には恐ろしいほどの数の階段があり、
私はその頂上を見た途端、一気にやる気を失ってしまいました(笑)

それでも鮮やかな色とりどりな急こう配の階段を登りながら、
私はインターンシップで過ごした数カ月がどれほど私の視野を広げてくれ、
人生を変えてくれたかを思い返しました。
やっとの思いで頂上に着いた時、私を迎え入れてくれたのは緑の田んぼと連なった山々-
本当に平和な風景でした。

言語がもたらす新たな可能性

私は思い出だけではなく、Good luck charm、つまりお守りを持ちたいと思っていました。
そこで、本堂のお坊さんにお清めされたブレスレットをいただくことにしました。
それは私に幸運と繁栄をもたらしてくれるらしいのです。
私は今日までずっと、このお守りが将来幸運と繁栄をもたらしてくれると信じて持ち続けています。

人は一人旅をすると自分自身のことや能力を多く学ぶといいますが、本当ですね。
私はこのことは、外国語を学ぶことにも言えると思います。
言語習得は新しい文化と人に出会わせてくれ、更に違った方向から自分を表現させてくれます。

英語を学ぶことは新しい未来への扉を開かせてくれ、人生の素晴らしい選択肢を増やしてくれるのです。

さあ、私達と一緒に勉強しましょう!
I hope to see you soon.

タイで出会った、幸運のお守り

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP