英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ丸の内校 丸の内校ブログ すぐに使える!実用的な英語フレーズ紹介

銀座有楽町校へ統合いたしました。

オンライン英会話も選べる!

すぐに使える!実用的な英語フレーズ紹介

こんにちは!
丸の内校のSakiです。
本日は、私が実際にリンゲージで働いていて、講師とコミュニケーションを取る時に使っているフレーズをご紹介します!

ビジネスで重要な電話をスマートに!

リンゲージでも、講師宛の電話がよく飛び交っています。
どんなお仕事でも、電話は必要ですよね。
そんな時に使えるフレーズを覚えて、スマートに対応しましょう♪

Hold on a second.
「少しお待ちください。」

電話を保留にしたいとき、一言添えられると会話もスムーズに進みますよね!
上の基本的なフレーズを丁寧にするときは、
Could you hold on?
にしたり、最後にplease?をつけたりします。
仲の良い同僚ならば、Hold on a sec.でもいいですね!

また、電話を誰かに代わりたい時は、
◯◯ is on the phone.
「○○さんが通話中です。(○○さんから電話です。)」

これで、端的に要件を伝えられますよ!

困っている時もスマートに!

誰かが困っている時、何かして欲しそうにしているときには、
自分から声をかけていきましょう!
そうすることで、ビジネスの場でもいい関係を作れるようになります。

そんな時は、
Do you want me to~?
~のところに動詞を入れていけば、「~しましょうか?」という文になります!

例えば、
Do you want me to help?
Do you want me to write it down?

など、場面に合わせて使い分けくださいね!

親しき仲にも礼儀あり!

何か頼み事をするとき、慣れている同僚でも丁寧にお願いしたいですよね。

そんな時は、
Could you do me a favor?
「お願いがあるのだけど」
という表現で、大事なお願いをしたいときに便利です!

また、
Do you mind if I ask you~?
という文で、「~してもいいですか?」になりますし、

もっと丁寧な言い方になると、
Would you mind if I ask you~.
が使えます。お休みをとりたい時や忙しそうな人に何かを頼みたい時、色々な場面で使えます!
私の場合、簡単なお願いをするときはCan you~?を使い、少し大事なお願いをするときには上記の丁寧なフレーズを使うなど、場面によって使い分けています。

コミュニケーションは自分から!
ビジネスでもどんどん使っていきましょう!

すぐに使える!実用的な英語フレーズ紹介

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験