英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ丸の内校 丸の内校ブログ リンゲージで仕事に活かせる英会話スキルをつけるなら?

銀座有楽町校へ統合いたしました。

オンライン英会話も選べる!

リンゲージで仕事に活かせる英会話スキルをつけるなら?

こんにちは、丸の内校のRihoです!
東京オリンピックを控えていることもあり、日本でも更にグローバル化がすすんでいくことと思います。
今日は、英語が必要な仕事について紹介していきます!

日常会話・生活圏レベルの英語を使って♪

簡単な質問に、短い文で答えることができるレベル(リンゲージではおよそL1~L3)では、どういった仕事で活躍することができるのかみていきましょう♪

☆ツアープランナー
お客さんの希望する日程や条件などから、旅行プランを計画・立案し提案していきます。
インバウンド産業が成長中の日本では、高い英語力のあるツアープランナーの需要が急増中なんですよ!(☆o☆)

☆青年海外協力隊員
世界80カ国に派遣され、2年間程ボランティアとして勤務します。
応募資格は、満20歳~39歳の日本国籍保持者。
大学での専門分野や社会人としての職務経験が活かせる職種を選べば、採用試験の際には有利になるといわれています。
お金を稼ぐという目的ではありませんが、とてもやりがいのあるお仕事だと思います。青年海外協力隊に参加したことで人生が変わったという人も多いようですよ(*‘∀‘*)

ネイティブスピーカーと英語で最低限の会話ができる人は?

ネイティブスピーカーとのコミュニケーションが最低限可能なレベル(リンゲージではおよそL4~L6)では、更に仕事の幅が広がります!

☆留学カウンセラー
海外留学に関する経験と幅広い知識を持ち、留学を考える人の希望に沿った留学プランをコーディネートする仕事です。
留学先との書類作成やメール・電話でのやり取りがスムーズにできるだけの英語力も求められます。
リンゲージのスタッフにも留学の際にお世話になった人は多いと思います。
留学前は誰でも分からないことだらけで不安ですから、とても頼りになる存在ですね!(#^^#)

☆貿易事務
海外との取引を行う商社やメーカーといった企業や公的機関で、書類作成、データ入力など、貿易業務の事務全般を行います。
書類の約80~90%は英語で書かれており、取引先や貿易関連機関とのメールや電話対応を英語で行う場合もあり、読み書き、会話とも英語力は必要です。

海外営業マンの英語力はどのくらい?

海外との商取引を行う企業で、語学力を駆使して仕事をします。
リンゲージではおよそL5以上の英語力は必須であると言えます。

海外出張や数年間の海外赴任もあり、TOEIC800点以上のビジネスレベルの英語力が求められることが多いです。
資料分析や、現場交渉など幅広い英語力が求められるので、語彙力の強化はもちろん英語でのスピーチやディベートに慣れておくと良いでしょう。

いかがでしたか?
国際化や国を挙げた外国人を相手にした産業が注目を浴びる中、日常英会話ができることを条件とした求人が増えています。
オリンピックを前に、英語力があると有利な条件で仕事につける可能性がさらに高くなっていくはずですよ☆(*’▽’*)

「英語が話せるようになった方がいいのかな…」と考えている方がいらっしゃったら、ぜひこの機会にリンゲージの体験レッスンを試してくださいね!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★

リンゲージで仕事に活かせる英会話スキルをつけるなら?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験