海外映画紹介シリーズVol.13 NYが舞台の映画

こんにちは!丸の内校の荒木です(^^)/
本日は、ニューヨークが舞台になっている、2本の映画をご紹介します!

ニューヨークについて少しおさらい(^^♪

ビジネスに文化にエンターテイメント・・全ての最先端が集まる街、

New York City!

アメリカのニューヨーク州の都市で、5つの区に分かれています(^^)/
その中でも有名なのが、マンハッタン・ブルックリン・クイーンズ。

区によって文化もトレンドも異なり、
様々な顔を楽しめる街です( *´艸`)

働く人への応援映画!『マイ・インターン』

ファッションサイトの若手女性CEOが、40歳年上のシニア・インターンとの
交流を通じて成長していく姿を描いた作品です(^^♪

女性CEOを演じるのはアン・ハサウェイ。
仕事と家事を両立させ誰もが羨むような生活を送っていたジュールズは、
人生の大きな試練に直面します(゚Д゚;)

そんな中、会社の福祉事業で雇われた70歳のベンに出会い、
人生の先輩から多くのことを学びながら試練を乗り越え、成長していきます。

シニア・インターンのベンを演じるのは、名優ロバート・デニーロ。

2人の息の合った演技、アン・ハサウェイのファッションにも注目です!

挫折を乗り越えて!『はじまりのうた』

パイレーツ・オブ・カリビアンでお馴染みのキーラ・ナイトレイと、
アベンジャーズのマーク・ラファロの共演作。

キーラ演じるシンガーソングライターのグレタは、恋人と一緒にイギリスからニューヨークへとやって来ますが、その恋人に裏切られてしまいます。

失意の中入ったライブハウスで、マーク演じる音楽プロデューサー・ダンに出会い、二人三脚でアルバムを制作していくことに( *´艸`)

レコーディングはNYの街全体!路地や屋上、いたるところでゲリラレコーディングを決行していくのです…。

初披露のキーラの歌声、そしてグレタの恋人役を演じた人気ロックバンド「Maroon 5」ボーカル・アダムの初演技にもご注目です!

映画と一緒に、NYの街を旅してみてはいかがでしょうか?

海外映画紹介シリーズVol.13 NYが舞台の映画