さりげない英語のフレーズ

こんにちは!丸の内校のAyakaです。
今日は、普段リンゲージ内で耳にするのはもちろん、ネイティブがよく使うさりげない英語のフレーズをいくつか紹介したいと思います!

“After you”

「お先にどうぞ」というときに使う丁寧な表現です。
例えば、ドアを開けて先に人へ行かせる時や、順番を譲る時などに使います!

“Just in case”

「念の為にね」と返事をする時に使うフレーズです。

例えば、
"Why did you bring an umbrella?" =「なんで傘を持ってきたの?」という質問に対して、
"Just in case." =「念のためにね」のように使います。

“I did it!!”

「やったぜ!」のように、何かを達成したり、試験に合格したりした時など、喜びを表す表現です。

さりげないフレーズを使うことで、ふとした時の会話が少しナチュラルになります!(^^)!

まだ英会話が全然出来なかった頃、このようなフレーズや決まり文句をたくさん覚えては学校のネイティブの先生の前で実践していました!

このようなフレーズは映画やドラマの中でも使われている事が多いので、私の中ですぐに馴染みのある英語のフレーズとなりました。

皆さんも是非、覚えたフレーズは実践して使ってみてくださいね☆

さりげない英語のフレーズ