ヨーロッパ旅行:ドイツ編 -2- グルメ情報

こんにちは。丸の内校の千葉です。
今日は私が旅したドイツのグルメについてご紹介したいと思います。
これからドイツに行かれるご予定のある方、旅行先に考えていらっしゃる方、ぜひご参考にして頂ければと思います。

ソーセージが白い!

白いソーセージをご覧になったことがありますか?
豚肉ではなく仔羊肉が使われており、他には生クリーム、卵白などが入っています。
冷蔵技術が発展していなかった昔は、白ソーセージは早朝に作られ、その日の朝に食べるという習慣だったようです。

実際注文してみると、お湯が入った壺に白いソーセージが浮かんででてきました。
ソーセージの真ん中に切れ目を入れて、皮をはぎ取り、中身のみを食べます。
スパイスがきいていて、しっかり味がついてます。
スイートマスタードをつけるとさらに美味しい!
これは蜂蜜入りの練りからしのようで甘く、白ソーセージ専用だそうです。
粒マスタードもあり、(恐らく)ほとんどのレストランにはこの2種類のマスタードがあります。

やっぱりビールが好き!

大きな体育館が2つ繋がったくらいの大きさの大衆酒場にも行ってみました。
そこでは多くの人が2リットルのジョッキでビールを飲んでいました。
女性のウェイトレスの方も軽々と両手に2つずつジョッキを持っているんです。すごいですよね!
種類は白から黒ビール、伝統からご当地ビールまでと充実したラインナップになっていました。

最近日本でもメジャーになってきたクリスマスマーケットで飲むのもお勧めです。
クリスマスマーケットは年末までやっていますよ!

巨大プレッツェルに興奮!

日本で見かけるプレッツェルは普通のパンと同じくらいの大きさですが、ドイツにあるものは一味違います(というかそちらが本場なのかな…)。

なんと30㎝の超巨大なプレッツェルが売っています!
味はプレーンからチーズ、シナモン、チョコレートなど様々で、見るだけでも楽しいです。
私はシナモンを頂いたのですが、甘くておいしかったです。
大きいのでシェアして食べれば様々な種類のものが食べられると思います。

その他にも、ドイツにはおいしそうなパン屋さんがたくさんあるんですよ。
私のおすすめはアーモンドペストリー!
お財布や旅行で疲れた胃にやさしいですね。

ドイツ旅行記にお付き合いくださってありがとうございました。
ドイツに行く、行きたくなった!という方はぜひもっと調べてみてくださいね!

ヨーロッパ旅行:ドイツ編 -2- グルメ情報