英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ丸の内校 丸の内校ブログヨーロッパ旅行:ドイツ編 -1- 観光スポット情報

ヨーロッパ旅行:ドイツ編 -1- 観光スポット情報

こんにちは。丸の内校の千葉です。
今日は、私が旅したドイツについてご紹介したいと思います。
これからドイツに行かれるご予定のある方、旅行先に考えていらっしゃる方のお役に立てたら幸いです!

ノイシュバンシュタイン城

ミュンヘンから電車にゆられること2時間、あのシンデレラ城のモデルになったノイシュバンシュタイン城につきました。
12月28日という年末にも関わらず(だったからなのか)とても多くの観光客がいました。
お城は丘の上にあるので歩いて登ることもできますが、馬車で行くのがお勧めです。

青い屋根と白い建物がシンデレラ城っぽいなと思いました。
高さはありますが、城の周壁は見て回れるほどの広さです。
近くからみると迫力があります。少し離れた橋が写真スポットになっており、そこから見ると全体を見ることが出来るのでとても綺麗です。

お城に入るには事前のインターネット予約または当日券の購入が必要です。
残念ながら私は中に入ることが出来なかったので、もし入った方がいらっしゃいましたら、千葉まで感想をお聞かせください!

P.S. ノイシュバンシュタイン城の隣には、ホーエンシュヴァンガウ城があります。ノイシュバンシュタイン城よりも、小さいですが、黄色くて可愛らしいです。

一体、誰が住んでたの?

ノイシュバンシュタイン城は都会から距離があり、さらに丘の上にあるので、正直アクセスが良くないです。
一体こんな場所に誰が住んでいたのだろう…?

それは、バイエルン王国のルートヴィッヒ2世です。

城は彼によって建てられました。18歳で王の座に即位すると、悲劇が始まります。
プロセインとの戦いに敗れ、多額の賠償金支払いに追われた彼は、現実逃避のため、ファンタジーの世界に生きるようになっていきました。
昼夜逆転生活で夜間にコスプレをしてソリに乗っていたとか…
その後、精神病を宣告されたルートヴィッヒ2世は違う城に隔離されてしまいます。翌日、彼はシュタルンベルク湖畔で水死体となって発見されたのです。

まさかあの有名なお城の陰にそんなストーリーがあるとは…驚きですね。

ヨーロッパ旅行:ドイツ編 -1- 観光スポット情報