ヨーロッパ旅行:チェコ編

ヨーロッパ旅行:チェコ編

こんにちは。丸の内校の千葉です。
今回は、私が旅したチェコについてご紹介させていただきます。
これからご旅行の予定のある方、ぜひ候補の一つとして考えてみてはいかがでしょう?
その他、気になることがあればいつでも千葉までお声がけください!

チェコの通貨って何?

みなさん、チェコの通貨をご存知でしょうか?
コルナといって、1Kč=約5円です。

チェコのしゃぶしゃぶ?!「ターフェルシュピッツ」

ターフェルシュピッツはチェコやハンガリー、オーストリアなどで食べられている伝統的な料理です。
大きな鍋に牛肉と人参などの野菜が入ったスープが運ばれてきます。
サイドには、ジャガイモの炒め物が付きます。

最初に、ウェイターさんがスープカップに野菜だけをよそってくれます。コンソメ味でした。
それを食べ終わると、平たいお皿に残りの野菜と大きな肉の塊をおいてくれます。肉はとてもやわらかくおいしいです。

つけるソースは2種類あります。1つはタルタルです。
肉にタルタルって…?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、お肉がさっはりしているので自家製の卵多めのタルタルが結構あうのです。
そしてもう1つは西洋わさびです。一瞬大根おろしにみえますが、つけるとちょっと辛いです。さっぱり食べたい方はこちらがおすすめです!

1月2日に訪れたということもあり、家族連れの多くがターフェルシュピッツを注文していました。
正月にウェイターさんが料理をサーブしている姿を見ると、ついしゃぶしゃぶを思い出しました。

驚いたのは、座った席の隣に日本人の観光がいたことと、後半になって後ろの席に再び日本人の観光客が座ったことでした。
海外にいるはずなのに、日本語周りから聞こえてくるという不思議な状況になってしまいました。

その他に、海外旅行あるあるなどあったら千葉まで教えてください。一緒に共有しましょう!

巨大なミラノ風カツレツ「シュニッツェル」

シュニッツェルは巨大なミラノ風カツレツで、大きさは約30センチあります。
平たく伸ばしたラムいっぱいに衣がついており、これを現地の方はぺろりと食べてしまうので驚きです。
味は普通のカツレツでおいしいです。さっぱり食べたい方は、レモンを絞るといいでしょう!

この時年末だったので、おいしくて安いレストランは予約ですでに埋まってしまっていました。
私がシュニッツェルを頂いたレストランは、定員のおじさんがとてもフレンドリーでとても明るかったのですが、値段は少し高めでした(メイン2つと水で約7000円)。
料理は最初は少し塩辛く感じましたが、食べているうちに慣れてしまいました。
日本食や日本人の味覚は繊細だと改めて感じました。

もし年末にご旅行に行かれる際は、レストランの予約をあらかじめした方がよさそうです!