ベトナムの魅力~ハノイ編~

こんにちは。丸の内校の千葉です。
本日はベトナムの魅力についてご紹介させていただきます。私は、学生時代にゼミの研修でベトナムに行き、日本企業を訪問しました。

首都のハノイはビジネス街で、ホーチミンよりは落ち着いている印象ですが、見るところはいろいろありますよ~!

タンロン水上人形劇場!

大きな水槽が舞台になっていて、そこから人形がひょっこり出てきます。楽器の生演奏に合わせて、人形を操っている人が歌ってくれます。

完全ベトナム語なので詳細までは分かりませんでしたが、その時のお話は、さらわれた姫を取り返す内容だと現地のガイドさんが言っていました。とてもかわいらしいですよ♪

ホアンキエム湖!

湖に謎の建物が浮かんでいます。ここには伝説の大亀が棲むといわれています…

湖の周りには木があって、温度がちょっと低くなっているので、疲れたらここで一息いれましょう!

文廟

ベトナムで最古の大学が置かれていたとのことで、受験シーズンになると多くの受験生が参拝に来るそうです。

文廟は、お寺のような作りになっていて、中に上がることもできます。なるべく露出を避けた格好で来るように現地のガイドさんに言われました。半ズボンの人は、中に上がれるか上がれないかのきわどいラインでした。

ホーチミンよりはハノイの方が、ゆっくり過ごせると思います。そしてベトナムは、物価が安いのが魅力的。
私は2週間弱滞在しましたが、現地での使用金額と飛行機代が大体同じか、それより安かったですね。ちなみに、マッサージは1000円で1時間受けられるので、必見ですよ~!

ベトナムの魅力~ハノイ編~