質問マスターになろう!

こんにちは。丸の内校の千葉です。
みなさん、レッスンの進み具合はいかがですか?
レッスン中に分からないことを質問したいけど、どうやって質問すればいいか分からない!
といった経験はありませんか?
そんな時に使えそうなフレーズをご紹介します!

こんな風に聞いてみよう!

What does _____ mean?(____はどういう意味ですか?)
*分からない単語や(指をさしながら)thisをいれてみましょう。

Can you give me examples?(例を教えてください。)
Can you say that again, please?(もう一度言ってくれますか?)
Can you rephrase that, please?(言い直してくれますか?)
*講師がきっと分かりやすく言い直してくれるはずです!

自分が今どんな状況なのか話してみましょう!

I see / I understood / I got it(分かりました。)
I can’t understand(わかりません。)
Let me see… / Well…(えっと…)
*考えていることを講師にアピールしてみましょう。

質問するほど伸びる!

英語で分からないことを質問するのは、結構難しいですよね。
でも日頃続けていると、いいことが2つあります!☆
1つは、より理解を深められることです。
先生が言葉の意味やその他の場面でも使えるシチュエーションなど、自分が疑問に思うような場面に役立つ英語を教えてくれます。
2つ目は、英語脳を鍛えられることです。
分からないことをどのように英語で質問するか考えることは、英語脳を鍛えることにつながります。
これを繰り返していけば、レスポンスもきっと早くなっていくはずです♪

質問マスターになろう!