国際ボランティアでカンボジアへ!!!

こんにちは!丸の内校の仲摩です。
今日はカンボジアでの海外ボランティアについてご紹介します!!

海外ボランティアってなに??

海外ボランティアには、様々な種類があります。
農作業をお手伝いするものや、幼稚園や孤児院などへ行くもの、難民の方のお手伝いをするもの、災害があった場所への復興支援などなど…
いわゆる発展途上国だけでなく、オーストラリアなどへ行くことも。
期間も3泊程度の短期のものから、1カ月から1年の長期のものまで色々あります!
留学とは少し違った経験をすることができるかと思います!

神秘の国カンボジアとは??

なんといっても有名なのが【アンコールワット】ですよね!!
朝日と共に見るアンコールワットは圧巻です。
カンボジアへ行く機会があれば、是非朝日を見に行ってみてください!!

カンボジアのリゾート地シハヌークビルや歴史の跡が今も残るキリングフィールド。高層ビルが立ち並ぶ首都プノンペン。そして車で10分ほど進むと見えてくるスラム街。
歴史や宗教、カンボジアの目まぐるしい発展。色んなものを見て感じることができる国です。

ボランティアって何やるの??

私は、学生団体の活動を通して、カンボジアの村への支援活動を行っていたため、現地調査と情操教育が目的でした。
情操教育とは、体育や音楽などの科目を通して、心豊かな子どもを育てよう!という教育方法です。カンボジアのような国では、情操教育を取り入れている学校があまり多くありません。
ですから、私は支援先の小学校へ通う子ども達と朝から晩まで遊びました!!サッカーや縄跳び、バドミントン。女の子達とは恋話もしました!!
恋話は世界共通で盛り上がる話題ですね♪♪
英語を流暢に話す子どもが多くいた事に驚き、将来について目を輝かせて語る子どもに多くのエネルギーをもらいました。

短期でも行ける海外ボランティア。いつもの旅行とは少し違った経験をされてみてはいかがですか??^^

国際ボランティアでカンボジアへ!!!