おすすめの海外ドラマ「glee」!

こんにちは!丸の内校の荒木です!
今回は私が大好きな海外ドラマ、gleeのおもしろさをご紹介したいと思います(^^)/

gleeってどんなドラマ??

すでに知っている方もいらっしゃると思いますが、gleeとは2009年に放送を開始したアメリカの大人気ドラマです!2015年まで続き、シリーズは1から6まであります(^^♪

ストーリーは、オハイオ州のマッキンリー高校にある弱小部活、合唱部(グリークラブ)に入った高校生達の青春と成長を描いていて、またシーズン4からは高校を卒業した生徒達の進路と、それぞれの生活も描かれています(*’▽’)

出演者もとっても豪華です!主人公のレイチェル・ベリーを演じるのは、圧倒的な歌唱力を持つ大人気歌手であり女優のリア・ミシェル。シリーズ撮影中に亡くなったコリー・モンティスや、グリークラブを指導するイケメン先生にはマシュー・モリソンなどなど(^◇^)
他にもゲスト出演として、サラ・ジェシカ・パーカー、アナ雪のエルサでおなじみのイディナ・メンゼルも出演しています!

とにかく歌が満載!!

ストーリーはもちろん面白いのですが、今回は作中で楽しむことができる歌に注目したいと思います!
gleeはシリーズ中に、300曲以上のパフォーマンスをしているんです!曲のジャンルや年代は様々で、少しずつアレンジが施されています!(^^)!
なので、いつもは聞かないような曲に出会うことができるのも面白さの一つです!

実際に私も、gleeで最も人気の”Don’ stop Believin” のパフォーマンスを見て原曲を歌っている”Journey”を好きになりました!
このように昔の名曲を知るにはもってこいのドラマです(^^♪

ソロやデュエットで歌われる曲もありますし、クラブ全員という大人数で歌われる物もあります( ^^)
毎回のパフォーマンスがとても素敵なので、6シリーズという長い道のりも、きっとあっという間に見終わってしまいますよ!

アメリカのティーンの生活をまるのぞき!?

舞台になっている高校では、クラブ活動以外にもたくさんのイベントがあります!生徒の色恋沙汰や、家族の問題などなど、まさに自分がアメリカで高校生活をしているような気分になれます(^◇^)

また、シーズン1から出演している主要メンバーは、高校を卒業し、大学へ進学したり、自分の夢をかなえるためにNew Yorkへ移住したり、シリーズ終了までにたくさんの成長をします!
ティーンではない、成長した生徒達の姿をみて、感動する場面もたくさん出てきますよ!

英語の勉強面で考えると、出演者達はそれぞれ、異なるアクセントやスピードで話すので、一つのドラマを見るだけで楽しんでリスニング練習ができます!
さらに、実際に日常会話で使うようなネイティブなフレーズなどもたくさん出てくるので、テキストとは違った勉強もしていただけると思います(^^)/

ぜひ、全シリーズ制覇してみてください!!

おすすめの海外ドラマ「glee」!