英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ丸の内校 丸の内校ブログ日本とは少し違う!?英語での挨拶に慣れよう(^^♪

日本とは少し違う!?英語での挨拶に慣れよう(^^♪

日本とは少し違う!?英語での挨拶に慣れよう(^^♪

こんにちは!丸の内校の荒木です(^^)
今日は、英語での挨拶で常に使われる“How are you?”についてお話したいと思います!

Step1:そもそも“How are you?”って??

英語での挨拶で、”Hello” “Hi” “Good morning”などの後に必ずと言っていいほど続くのがこの、“How are you?”ですよね!意味としては、「調子どう?」になります。
これには、本当に相手の調子を尋ねている場合もありますし、アイスブレイク、つまり会話のきっかけとして聞いている場合もあります!
ここで“I’m so sleepy”と答えられれば、昨日の夜は何をしていたのか、今日は何時に起きたのかなどの会話につなげられますよね(^^♪

日本人は挨拶と一緒に「調子どう?」なんて聞く文化が無いのでいきなり聞かれるとびっくりしてしまいますが、いろいろな返事をしてみてはいかがですか?
そこから思わぬ共通点が見つかるなど、話が広がることもあるかもしれませんよ!

Step2:かっこよく答えてみましょう!!

でもやっぱり、咄嗟に聞かれたらなんて答えればいいのかわからない!
なんてことありますよね( ゚Д゚)
なので、ここでいくつかフレーズを増やしておきましょう!!

先ほども出てきましたが、最もよく使われるのが“I’m fine”です!
もちろん“Fine”だけでも使えますし、“I’m Good”なども使えます(^^)/
ですが、“I’m”は必ずつけなければいけないわけではありません!
“Good” “Great” “Excellent”だけでも問題なく通じます(^_-)-☆

もっと別の言い方をしたいときは、まず本当に自分の状態を言うのも良いですね!“I’m sleepy” “I’m tired”などなど。親しい間柄の人であれば特にいいでしょう。
まだまだ、”I’m alright” “Not bad”などもあります!絶好調の時なんかは、“Better than ever!”なんてことも言えますよ(^^)/

Step3:自分からもどんどん聞いていこう!!

答え方をマスターしたところで、次は自分からも聞いてみる練習をしてみてはいかがでしょうか!?

最も簡単な方法は、聞き返すことです(^^♪
例えば、”I’m fine! And you?”など。” And you?” “How about you?”などで相手にも同じことを聞くことができます!
自分から聞くときには、”How are you?”でもいいですし、親しい友人相手の場合は、“What’s up?” “How’s it going?” (How is it going?) なども言えます(^^)/
他にも、久しぶりに会う人に聞く場合は、“How have you been?”「元気だった?/最近どう?」なんかも良いですね!

どんな会話も挨拶からです!
恥ずかしがらずに自分から話しかけていきましょう(^^♪
そこから何か新しい会話が始まるかもしれませんよ!!