英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ コロナに負けるな!今だから使えるウィルス関連英語&おすすめニュースサイト!!!

新宿本校に統合いたしました。

オンライン英会話も選べる!

コロナに負けるな!今だから使えるウィルス関連英語&おすすめニュースサイト!!!

みなさんこんにちは!池袋校講師のAkikoです!
コロナウィルスの影響が広がり、不安な日々が続いていますね。。。
今日は、今だからこそ役立つ、ウィルス関連の英単語やフレーズをご紹介していきたいと思います!(^_-)-☆

ニュースで頻出!覚えておきたい単語☆

まずは、今ニュースなどで頻繁に見る英単語を紹介していきますね!

① “Virus”
こちらの単語、読めますか?
日本では知らない人も多くいますが、ウィルスのことを英語ではVirus(ヴァイルス)と言います。読み方が少し違うので気を付けましょう!

② “Quarantine”
「隔離」という意味の単語で、読み方は、クアランティーンになります。
最近は海外などで、外出を自粛し家に籠る「自己隔離」の動きが広がっていますが、
そのことを “Self-Quarantine”といいます!

③ “Positive/Negative”
ウィルスや病気の検査を行う際、「陽性/陰性」という言葉を使いますが、
英語ではPositiveとNegativeという風に表します!
(Positiveが陽性、Negativeが陰性です。)

④ “Sanitizers”
消毒液を表す単語で、サニタイザーと発音します。手を消毒する消毒液やジェルのことを、Hand sanitizersといいます。

⑤ “Symptoms”
「症状」という意味の単語です。コロナウィルスは初期症状があまりない場合(No Symptoms)
もあることで知られていますね。

⑥ “Social-distancing”
人と距離を取るという意味で、現在多くのニュースやソーシャルメディアで使われています。

実際に使える!フレーズ集☆

さて、重要な単語を勉強したところで、実際に使うことができそうなフレーズを紹介していきたいと思います!!

① “I should practice self-quarantine this week, so I’ll stay at home”
「今週は自己隔離を実践した方がいいから、家に籠るよ」

② “My friend was tested positive for corona virus”
「私の友達がコロナウィルスの検査で陽性だった。」

③ “We must use hand sanitizers before we start eating”
「食べる前に消毒液を使わないとね。」

④ “I’m having some symptoms. I might have to test for corona”
「少しだけ症状があるんだ。コロナの検査をしないといけないかも。」

自分でもニュースやラジオを聞いてみよう!

英語で外国のニュースやラジオを聞くと、少し難しい単語も沢山学ぶことができおススメです!
英語初心者の方でも使える、ニュースを英語で読むことができるサイトを2つご紹介します。どちらも、私が英語を勉強していた時に知りたかったと思うほど大変優れたサイトです!(^^)/

① 「ニュースで英語術」
NHKが運営するこちらのサイトでは、比較的短いニュース原稿を、英語と日本語両方で読むことができます。様々なタイプのニュースが日々更新されるので、興味があるものから読んでみてはいかがでしょうか?

② 「News in levels」
このサイトでは日本語の訳は見ることができませんが、様々なニュース記事をそれぞれ3段階の英語レベルで読むことができます。
一つのニュース記事に対して、同様の内容で英語の難しさが異なる3つの記事が公開されており、自分の英語レベルに合わせて読むことができる為大変おススメです!
原稿を読み上げた音声も聞くことができますよ!

ウィルスのできるだけ早い収束を願う毎日ですが、家でより長い時間を過ごせる今だからこそ、英語を沢山勉強してくださいね!!!(^^)!

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

コロナに負けるな!今だから使えるウィルス関連英語&おすすめニュースサイト!!!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験