Mont-Saint-Michel紹介

こんにちは!英会話教室リンゲージ池袋校です!
今回のブログでは、昨年私が訪れたMont Saint-Michelをご紹介します♪

Mont-Saint-Michelって?

Mont-Saint-Michelはフランス北西部のノルマンディー地方にあり、
対岸から少し離れた島に佇む修道院です。
見る者を圧倒するその神秘的な佇まいは、“西洋の驚異”とも言われているそうです。

Mont-Saint-Michel and its Bay(モンサンミッシェルとその湾)として
世界遺産に登録されており、カトリックの巡礼地としても有名であるため、
毎年350万人もの観光客が訪れています。

Mont-Saint-Michelへのアクセス

パリから日帰りで行ける距離にはありますが、少し離れたところに位置する
Mont-Saint-Michelへは、高速鉄道+バス、日帰りツアーの二つのオプションがあります。

初めに高速鉄道+バスでの行き方をご紹介します★
パリのモンパルナス駅からTGVという高速鉄道に乗り、
レンヌ駅もしくはドル・ド・ブルターニュ駅へ行き、
そこからバスに乗り換えてMont-Saint-Michelへ向かう行き方です。

片道約3時間~3時間半で、費用は€60~100です。
早めの予約や閑散期に行く場合は安く抑えられますが、
直近になってからの予約や、ピーク時は、
日帰りツアーよりも高くついてしまうことがあるので、
事前にフランス鉄道HPでご確認ください。

続いて日帰りツアーについてご紹介します★
時期的に高速鉄道+バスで行く料金と同額であったため、
筆者はツアーを利用しました!
パリからバスで行くには5時間ほどかかるため、日帰りツアーは早朝スタートです(´・_・`)
私が利用したツアーは、オペラ地区にあるツアー会社のオフィスに7:00に集合し、
10:00頃にノルマンディー地方の村に立ち寄り、小休憩、
その後13:00頃にようやくMont-Saint-Michelに到着といった流れでした。

ランチ付きのプランであったため、名物のオムレツランチを食べてから
16:00頃まで自由散策をし、21時頃にパリへ到着しました。

移動時間はとても長かったですが、
Wi-fi付きのゆったりとしたバスで快適に過ごせました!
費用は1人あたり€110~150ほどです。
時期やランチの有無によって値段が変わります。

定番のお土産

Mont-Saint-Michelで定番のお土産といえば、La Mere Poulardのクッキーです!
輸入菓子を販売しているお店で見かけたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

定番のバターや、キャラメル、レモン、チョコレートなど
たくさんの“flavor”(味)がありますが、
クッキー自体もパレ、ガレット、サブレと3種類の“thickness”(厚さ)があります。
厚さが変わると”texture”(食感)も変わるので、また違った味わいを楽しめますよ(*^^*)

Mont-Saint-Michelではすべての種類が販売されていましたが、
少々お値段が高めに設定されていました…(>_<)

パリ市内のMonoporixというスーパーでは、
一番安いもので1箱€1.35で売ってました!
どの“flavor”(味)、“thickness”(厚さ)がよいか、皆さんお好みを探してみてくださいね♪

それではまた(^^)/

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

Mont-Saint-Michel紹介

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験