新宿本校に統合いたしました。

オンライン英会話も選べる!

英会話上達のための三箇条!

みなさん、こんにちは!
英会話教室リンゲージ池袋校スタッフのRioです!

英会話ってどうしたら上達するんだろう…と悩んでいるそこのアナタ!のために、
今日は英会話の上達に欠かせない三箇条をお伝えしようと思います☆

その①:基礎の基礎はリスニング

“英会話”と聞くと、「スピーキングが一番大事だ!」と思われがちだと思います。
もちろんスピーキングもとても大切なのですが、
実はリスニングはスピーキングと同じくらい、いやそれ以上に重要です。

なぜなら、英会話は“会話”ですから、
相手の話していることを理解することができなければ、
何を話したらよいのか分からないため、会話にならないのです。

目安としては、TOEICのリスニングで400点くらい取ることができれば、
英語で様々なトピックの日常会話をこなせるようになると思います!

その②:ボキャブラリーを増やす

リスニングの練習と同時にやるべきことが、
ボキャブラリーを増やすことです。

ここで重要なのが、できれば“オリジナル”の単語帳を作りましょう。
単語帳といっても、たいそうなものを作る必要はなく、
小さなメモ帳に単語とその意味をメモするだけでいいのです。
携帯の“メモ”機能を使ってメモするのでもOKです。

私は、英語で話をしているとき、
分からない言葉や表現が出てきたときは、
「英語→日本語」の順でメモをして、
スピーキングやライティングで言いたいことが言えなかったときは、
とりあえず日本語でその “言いたかったこと” をメモしておいて、
時間が空いた時にまとめて調べて英語を横にメモしておく、ということをしていました。
そして、こまめに見返して覚えているかチェックしましょう。

なぜ ”オリジナル” をオススメするかというと、
それが「今あなたが必要としている語彙」だからです。
もちろん市販の単語帳を使って覚えても大丈夫ですが、
その中には、すでに知っている語彙や、
“あなたの”会話において不必要な単語も多く含まれています。

“今”必要としている単語を積み重ねていったら、
スピーキングで”言える“こと、リスニングで”分かる“ことが増えると同時に、
いつのまにか沢山の語彙が身についていると思います♪

その③:スピーキングの上達は練習あるのみ!

最後にスピーキングの上達法ですが、
とにかく「一分でも、一秒でも長く練習すること」が大切です。
スピーキングは車や自転車の運転と似ていて、
いくら頭でわかっていても、実践経験を積まないとうまくならないのです。

一人ではなかなか練習しづらいと思うので、
リンゲージのレッスンや、フリートークを利用して、
リスニングやスピーキングを鍛えつつ、②を実践する。
これを繰り返すことで、少しずつ伸びていくものだと思います。

いかがでしたか?
この記事が、皆様の英会話学習にとって、
少しでも参考になるものとなっていましたら嬉しいです(^^♪

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

英会話上達のための三箇条!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
最大3ヶ月グループレッスン無料!
まずは気軽に無料体験