英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ 英語で道を聞かれたときの道案内フレーズ!!

新宿本校に統合いたしました。

オンライン英会話も選べる!

英語で道を聞かれたときの道案内フレーズ!!

みなさん、こんにちは!
英会話教室リンゲージ池袋校です。

来年には東京オリンピックが控えており、
海外からますます多くの方が日本に来てくれるようになりますよね♪
そこで!もし英語で道を聞かれても、
すぐに道案内が出来るような英語のフレーズをご紹介します!

★基本的な道案内表現1★

まず、How do I get to ○○?Could you tell me where ○○ is?
などと聞かれたら、
その目的地までの道を聞かれているので、英語で教えてあげましょう!!

【距離・時間】
・It’s not that far from here.

  ここからそんなに遠くないよ。
・It’s too far from here.
  ここからかなり遠いです。
・It takes about fifteen minutes on foot.
  だいたい徒歩で15分くらいです。

これらのフレーズで、まずはざっくりとどのくらいの時間がかかるのか、
どのくらい距離があるのかを伝えてあげると親切です♪

【道案内】
いよいよ道案内です! この時のフレーズは、

・The quickest way is to~
最も早い行き方は~
・The best way is to~
最もいい行き方は~
・The easiest way is to~
最も簡単な行き方は~

等が挙げられます!

これらのフレーズを最初に言うと綺麗な文になりますが、
無理に文章にしなくても、短くて簡単な表現を重ねていけば
相手の方も分かってくれるので慌てずに!

★基本的な道案内表現2★

次は道案内で必要な短い表現をご紹介します!

【進む(go)】
・go straight ~
まっすく進む
例)Go straight this street until you see the 3rd traffic light.
(3つ目の信号が見えるまでまっすぐ歩いてください。)

・go past ~ 通り過ぎる
例)Go past the museum. (美術館を通り過ぎて下さい。)

・go along ~ 沿って進む
例)Go along Yamanote street.  (山手通りに沿って進んでください。)

【曲がる(turn)】
・turn right/left
 右/左へ曲がる  
例)Turn right at the corner.(その角を右に曲がってください。)

【渡る(cross)】
・cross
 反対側へ行く
例)Cross the street.(反対側の道へ渡ってください。)

【目的地の場所の説明】
・next to
 隣
例)It’s next to a supermarket.(スーパーマーケットの隣です。)
・near 近く
例)It’s near a department store.(デパートの近くにあるよ。)
・on (~通りに)ある  
例) It’s on Heisei street. (平成通りにあるよ。)

これらの表現を重ねて使えば道案内できるので、
この機会に是非覚えてみてください♪

★その他の使える英語フレーズ★

【スマホや地図を活用!】
今やスマホで簡単に道順を知ることができる時代。
道を聞かれたとき場所が分からなくても、
とりあえずマップを開いて調べてあげましょう!!
そんな時に使えるフレーズをご紹介!

・Do you have a map? (地図を持ってますか?)
観光で来ている方なら自分で地図を持っている人が多いので、
まずは地図を持っているか聞いてみましょう!

・Let me search it. (検索させて。)
“Let me ~”「~させて」と相手に許可を取る表現です!
自分のスマホなどで検索する場合にはこのフレーズを使ってみて下さい♪

【提案する】
・Shall I go with you?
 (一緒に行きましょうか?)
 I’ll show you the way, follow me please. (案内しますのでついてきてください。)
同じ方面へ行く場合や時間がある場合は、
目的地まで案内してあげると相手の方も心強いはず!
その時はこのように提案してあげて下さい♪

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

英語で道を聞かれたときの道案内フレーズ!!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験