新宿本校に統合いたしました。

オンライン英会話も選べる!

英語でプレゼンする時の心得★

みなさん、こんにちは!
英会話教室リンゲージ池袋校です♪

英会話教室リンゲージには、海外旅行や趣味目的だけでなく
ビジネス目的で通っている方も多いのですが、
体験レッスンの際にビジネスのどんな場面で英語を使う機会があるのかを伺うと、
「将来的に英語のプレゼンをする可能性がある」というお声をちらほらいただきます。

そこで今日は、英語でのプレゼンの際に気を付けるべきことを
お話したいと思います!

話すスピードと抑揚がカギ!

ビジネスの場面となると、ただでさえ難しい話が多いのに、
それを英語でするとなると、かなり難易度が高く思えてしまいますよね。
しかし、抑揚のないダラダラとしたプレゼンほどつまらないものはありません。

聞き手の注意を引き、聞きこませるには「スピード」「抑揚」
非常に大事になってきます。

私もアメリカ留学中にプレゼンの授業があり、もちろん全て英語でした。
大事な部分では話すスピードをグッと落とし、声のトーンも下げる
単調に話していくのではなく、大袈裟なほどハッキリ・ゆっくり発音する
など、聞き手を魅了するためのテクニックを多く学びました。

英語でのプレゼンは『TED』という動画が有名ですよね。
私もそれを見て話し方の研究をしていました。
スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学で行ったスピーチも
非常に素晴らしい話し方なので、是非参考にしてみて下さい♪

歌を歌うかのように声に出してリズムで覚える

人前でプレゼンをする際、ずーっと原稿を見ながら話している人なんていませんよね。
でも、英語の原稿なんて3行すらも覚えられない...と思っているそこのアナタ!
それはただの思い込みです!必ず覚えられます!

もちろん、1時間や2時間のプレゼンとなると話は別ですが、
数十分であれば、ある程度は頭の中に入れられます。
私も英語でのプレゼン経験は0でしたが、
約10分のプレゼンを、原稿を見ずに行うことができました。
もちろん、家で相当練習しましたが(笑)
ソファにぬいぐるみやクッションを置いて、その前に立ち、
それらに向かって声に出してプレゼン内容をひたすら音読しました。

人間というのは不思議なもので、
何かを繰り返し声に出していると、
それを耳がキャッチし、自然と覚えていくんですね。言語や歌と同じです。
口が勝手に次の単語を言ってくれるようになります。

原稿全てを暗記するのがベスト!とは言いませんが、
声に出して繰り返し練習するだけで、ある程度の内容を暗記することができますよ♪
原稿をただ目で見て読むだけでは、
本番は緊張で飛んでしまうことがほとんどだと思います(^▽^;)

英会話教室リンゲージでは、プレゼンの原稿チェックや練習も★

もし、原稿内容の添削等をご要望の場合は、
レッスンのない第5週目(毎月月末)
「苦手克服プロジェクト」という特別レッスンを行っています。

外国人講師 or 日本人講師が一対一でレッスンを行いますが、
レッスン内容はご自身の需要に合わせた内容でOK♪

・1レッスン:40分間 ¥3,300(税込)
で毎月行っているので、ご希望の方はお気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ!
※レッスンのご予約は、レッスン希望日の1週間前とさせていただいております。

しっかり対策・練習をして本番のプレゼンを成功させてくださいね(^^♪

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

英語でプレゼンする時の心得★

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
最大3ヶ月グループレッスン無料!
まずは気軽に無料体験