オーストラリアのスラングを知ろう♪

みなさん、こんにちは!
英会話教室リンゲージ池袋校のAkaneです♪

突然ですが、「スラング」って皆さんご存知ですか?
いわゆる俗語と呼ばれるもので、単語帳などには記載されていないのですが、
地元の人が良く使う言葉です★
私が留学していたオーストラリアには、かなりユニークなスラングがたくさんあったので、
この機会にご紹介したいと思います😊

知ってて当たり前TOP3!

私が、個人的に日常生活で出会う機会が多かった単語をランキングにしてみました!
(勿論、地域によって多少異なるので、絶対ではありません。)

★1位 “Aussie (Australian)” 「オーストラリアの、オーストラリア人」(発音:オージー)
これは、有名ですね!
日本でもオーストラリア産の牛肉を「オージービーフ」と呼んだりしていますよね!
スペルと一緒に覚えておくといいですね♪

★2位 “Mozzie (Mosquito)”「蚊」(発音:モーズィー)
私の住んでいた地域が蚊が多いところだったのもあり、
毎日のように使っていたかもしれません(笑)
ちなみに、「蚊取り線香」は“Mossie coil”(発音:モーズィーコイル)です!
日本と同じ形状のものが、スーパーで売られています😊

★3位 “Roo (kagaroo)”「カンガルー」(発音:ルー)
初めて聞いた時、何を言っているのか全くわからず、
カレーの話をしてるのかと思ってました(笑)
むしろ地元の人が「カンガルー」と言っているのを聞いたことがありませんでした。
現地の人と同じ言葉を使えば、喜んでもらえるかもしれませんね♪

みんなが知ってるあのバーガーショップも、、、

みなさんご存知、マクドナルド!!オーストラリアでも大人気です♪
ソフトクリームが50円で買えるんですよ♡!

それはさておき、
“MacDnalds”は日本人が発音できないとされる単語ですが、
オーストラリアでは、省略して“Maccas”(マッカス)と呼びます!
大人から、子供までみんな呼んでいます。
ラジオのCMでも、「マッカス」と言っていました!

このように、発音するのが面倒な単語は省略される傾向にあります!
日本人にとっては発音しやすくてラッキーですね♪

可愛い発音のスラング😊

みんな大好き「チョコレート」♪
オーストラリアのスラングだと、どうなるでしょうか?

正解は...

“ Choccy”(チョッキ―)

です!!
可愛いですよね♡ホストブラザーは”Choccy”が大好きで、
マザーにいつも買って~とおねだりしてました!!

ちなみに、”Biscit” ビスケットは何でしょうか?
想像つきますかね??正解は、

”Biccy” (ビッキー)

です!

なので、「チョコレートビスケット」は、
“Choccy Biccy”(チョッキ―ビッキー)と呼びます♪

知ってると現地でかなり役立つと思います♪
他にもたくさんのスラングがあるので、是非調べて使ってみて下さいね😊

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

オーストラリアのスラングを知ろう♪

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験