英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ “How are you?”への返答は“I’m fine.”じゃない?

“How are you?”への返答は“I’m fine.”じゃない?

みなさん、こんにちは!
英会話教室リンゲージ池袋校のRikaです♪

今日は英語での返答の仕方について勉強していきましょう!

“How are you?”への返答の仕方

タイトルにある “I’m fine.” でも、間違いではありません!
ですが、“How are you?”という質問は、
ネイティブにとってはまさにアイスブレイクの始まりであり、
あなたと会話をしたいという合図になります。

ですので、“How are you?”と聞かれた際は、

「今朝、実はこんなことがあって大変だったんだよ」
「今日は仕事終わり映画に行く予定なんだ。すごく楽しみだよ!」
「昨日あまり寝れなくて疲れ気味なんだよなぁ」

など、自分の状況や気分をもう少し細かく話してあげると
会話が弾みやすくなりますよ♪

相手の言ったことに対する共感の仕方

例えば相手が、“I love Sushi.” と言ったとしましょう。
もし皆さんもお寿司が好きだった場合、なんて共感しますか?
恐らく多くの人は“Me too!”(私も!)と返事するのではないでしょうか?

でも、ネイティブは別の表現を使って相手に共感することがあります。
それは、“So do I!”という文言です。
きっと聞いたことのある方もいるんじゃないでしょうか?

しかしこれには文法のルールがあるので、
マスターして使いこなしたい方は是非調べてみてくださいね♪
覚えてしまえば簡単なのですぐ活用できると思います!

相槌を使った返答も大事!

英会話が出来るようになって気付くこと。
それは相槌の多さ!
“Wow!”、“Oh really!?”など、よく耳にするのではないでしょうか?
実際、リンゲージの講師たちもレッスンの中でよくこういった相槌をよくしています。
聞き逃してはいませんか??

自分の気持ちをしっかり伝えるという点では、
日本語よりも英語の方がリアクション込みのコミュニケーションが多いなぁと感じます。

“That’s interesting!” (それは面白いね!)
“That’s too bad…” (それは残念だったね)
“Are you serious?!” (冗談でしょ?!)
“It’s cool!” (かっこいいね!)
“Wow I’m surprised!” (それは驚きだね!)

など、言い方はたくさんあるので是非色んな表現方法や返答の仕方を調べて
自分のものにしてくださいね!(^_-)-☆

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

“How are you?”への返答は“I’m fine.”じゃない?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験