“Hey!” 正しく使えてますか?

みなさん、こんにちは!
英会話教室リンゲージ池袋校のRikaです♪

今日はよく見る、“Hey” についてお話したいと思います!

挨拶としての “Hey”

一般的に“Hey”が使われるのは、やはり挨拶の場面が一番多いですね。
“Hello”や“Hi”よりもカジュアルで、仲の良い友人や家族だけでなく
フレンドリーな店員さんも、“Hey there!”(やぁ!)と使ってきます。

人の気を引くときの “Hey”

例えば、スーパーなどで小さな子供が勝手に商品で遊んだりしているところで、
親御さんが、“Hey! Get back here!(こら!戻ってきなさい!)

と、少々声を荒げている場面があったり(笑)

また、話始めや話題を変える時にも使われます。
・“Hey, what time is it?”(ねぇ、今何時?)
・“Hey, do you want to go get something to drink?”(ねぇ、飲みに行かない?)

使う場面や相手には注意して!!

実際はこの言葉、“Hey” は誰でもかれでも使っていいわけではありません
国によっては、挨拶としては使われず
単に人を呼び止める時だけに使われる地域もあるそうです。
そんな地域で気軽に“Hey” を使ってしまうと失礼にあたり
トラブルになりかねないですね(^▽^;

初対面の相手や、慣れない土地では様子を見ながら、
初めのうちは“Hello”や、“Hi”を使うのが無難かもしれませんね♪

しっかりニュアンスを理解して、コミュニケ―ションを取るようにしましょう★

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

“Hey!” 正しく使えてますか?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験