英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ 英語の省略言葉、いくつ知っていますか?

英語の省略言葉、いくつ知っていますか?

こんにちは、英会話教室リンゲージ池袋校です!

私たち日本人も普段、言葉を短縮して使ったりしていますよね。
実は英語にも省略(=”abbreviation”)はたくさんあります。
そこで!今回は、チャットなどのカジュアルなやり取りでよく目にする英語の省略形をご紹介します♪

U=?

“U”は、発音が同じ「ユー」という理由から、
相手に対して使う”You”の意味で使われることがたくさんあります。
友達との会話の中では、

“Are u sure? ”= 「本当?/本気?」

のように使いますし、
他にも例えばアリアナグランデの曲に『thank U, next』がありますが、
この“U”も、”You”=あなたの意味です。

また、同じく発音が似ているという理由から
“ur””your””you’re”の略語として使われることもあります。

その場合、

“What’s ur favorite song?” (” What is your favorite song?”)
=「あなたのお気に入りの曲は何?」

“Call me when ur ready.” (“ Call me when you are ready”)
「準備が出来たら電話して。」

などの文で出てきます。

“Idk the meaning of idk”ってどういう意味??

まずこの“idk”、実は

” I don’t know”=「分からない」

の頭文字3文字なんです。
なので、”Idk the meaning of idk”は、

「“idk”の意味が分からない!!」

ということなのです。
(本当に知らなかったらこの英文は思いつかないはずですが笑)

“lol” (笑) “lmao”(爆笑)

文末や単体で”lol”を見たことはありませんか?
私の友人もかなりこの表現を使う外国人が多いです。

いつもジョークの後などに見るので、
私は、日本語の「(笑)」と似たような感じかな?と思っていたのですが、
これも実は省略語なんです!
略さずに書くと、

“laughing out loud” =「声に出して笑う」

これはメッセージ上で、自分や相手が面白いことを言った時に使うので、
結果意味的にはやはり、(笑)と同じですね。

そして、”lmao”は、”laughing my ass off”の略で、
さきほどの”lol”よりもリアクションが大きい時に使われるイメージですね。
日本語で表したら(爆笑)や(大爆笑)という感じです。
ただどちらもかなり砕けた表現なので、
使う時は相手との関係性や、話の内容に気を付けて下さい

いかがでしたか?
上に挙げた以外にも、

”tba”=”to be announced”=「追って連絡します。後程お知らせします。」

や、ハッシュタグでよく見かける

ootd=”outfit of the day”=「今日の洋服」
asap=”as soon as possible”=「なるべく早く」

など、本当にたくさんあります!
もし意味の分からないものを見つけたら、
ぜひ略す前の言葉を調べてみて下さい。
意味が分かると、思わず使いたくなってしまうはず★
外国人の友人と、気軽にこんなやり取りができたら、
ますます英語学習が楽しくなると思いますよ:D

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

英語の省略言葉、いくつ知っていますか?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験