Alcatraz Islandを紹介

こんにちは!英会話スクールリンゲージ池袋校です(^^)/
今回はサンフランシスコ紹介第2弾として、Alcatraz Islandを紹介します!
第1弾はこちら→「San Franciscoをご紹介」

Alcatraz Islandって?

みなさんAlcatraz Islandって聞いたことがありますか?
Alcatraz Islandはサンフランシスコの沖合に浮かんでいる小さな島です。

1963年まで30年近くもの間、連邦刑務所として使用されていましたが、
現在は国立公園として認定され、人気の観光スポットになっています!

Pier 33から専用のフェリーに乗り、20分ほどで到着します。
当日券もありますが、人気で完売のことが多いため、事前に公式サイトで購入しておくのがおススメです♪

オーディオガイドで刑務所内を見学!

刑務所内は無料のオーディオガイド(日本語あり)を貸し出しがあり、臨場感のある刑務所見学ができます!

ガイドはドラマ仕立てで刑務所内を案内してくれるうえ、囚人たちの声なども収録されているため、当時の様子を想像しやすくなっています。

ガイドに従って進んでいくと、“cell”(独房)や“dining hall”(食堂)、
“visitation”(面会室)などを見ることができます。

刑務所内の様子について知る機会はほとんどないと思うので、興味深い体験となるのではないでしょうか?

脱獄不可能⁉

Alcatraz Islandはサンフランシスコから3kmも離れていない距離にありますが、
島の周囲の潮流は速く、水温もとても冷たいため、脱獄不可能な鉄壁の牢獄として有名でした。

そのため、主に凶悪犯が収容されていましたが、囚人たちによって
通算14回もの脱獄が試みられたそうです。

なかでも1962年のフランク・モリスとアングリン兄弟による脱獄は有名です!
スプーンなどを使って“cell”(独房)から“utility corridor”(共同溝)までの穴を掘り続け、
脱出経路を作ったそうです。
また、看守に気付かれないようにするため、2年もの歳月をかけて
石鹸やセメントで作ったダミーの頭をベッドに置いておいたというほど、
用意周到な脱獄でした。

刑務所からの脱獄自体は成功したものの、陸地までたどり着いたかは不明です。
彼らの死体は見つかっていないものの、溺死したとする説もあれば、
陸地までたどり着いた後に、ブラジルに亡命したとする説もあります。

この実話がもとになった、クリント・イーストウッド主演の『アルカトラズからの脱出』と
いう映画もあるため、Alcatraz へ行かれる方はご覧になってみてくださいね!

Alcatraz Islandを紹介

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験