英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ 池袋校スタッフSakuraのフィリピン留学記 ★番外編★

池袋校スタッフSakuraのフィリピン留学記 ★番外編★

こんにちは!英会話教室リンゲージ池袋校のSakuraです(^-^)

留学やワーホリなどで海外に行く人と必ず議論になるのが、
「日本人とは出来るだけつるまないようにするべきか」問題!!

今日は、フィリピン留学記の番外編として、
私が実際に経験して感じたことを書いてみようと思います♪

【フィリピン留学記】
Part 1 フィリピン留学の目的
Part2 フィリピンが人気の理由
Part3 スパルタ学校の様子
Part4 ドミトリーでの生活

留学先での学校選び

私が学校選びの際に気にしたことの1つが、『日本人の比率』でした!
私は「完全に日本人とは話さないぞ!」という強い意思を持っていたわけではなかったのですが、
なんとなく日本人は少なめの方がいいかな~と思い、
日本人が全体の30%以下の学校を選びました(^-^)

友達の輪を広げるきっかけ

フィリピン留学では同じ日に入学したメンバーをバッチメイトと呼び、
大半の人がバッチメイトと一緒に過ごすことが多くなります!
私のバッチメイトは20人ほどで、
そのうち日本人が私を含めて6人(全員女子!)でした!

私たちは食事のときや週末は一緒に過ごすことが多かったのですが、
授業はそれぞれのレベルに合わせて選択するのでバラバラでした...。
そのため、それぞれ授業で仲良くなった外国人の友達を自分のバッチメイトに紹介して…
というようにどんどん友達の輪が広がり、
休憩時間や週末の旅行はバッチメイトだけでなく、
外国人のお友達と過ごすことも多くなりました(*^_^*)

ちなみに私のバッチメイトではないのですか、
入学時から「日本人とは話さない!」と公言している日本人の方がいました…
ただ、その方はなかなか外国人の友達の輪が広がらず、
結局いつも一人で行動していました(>_<)

私自身は、授業はもちろんですが、
外国人の友達と過ごすことで英会話が上達した部分が大きかったので、
その機会を自ら潰してしまうのはもったいないと思いました!

留学後も続く交流

留学中は生活環境も変わり、外国人とも一緒に集団生活を送るので
楽しいことだけではなく、大変なことやつらい出来事ももちろんあります。
そんなときに支えになるのが日本人のバッチメイトでした!
お互いの悩みを話したり、将来の話をしたり、
それぞれ授業で習った英語の勉強法をシェアしたり…
日本人のバッチメイトだけで週末に旅行に行ったことは一生の思い出になりました♪

私たちは留学から数か月経った今でもSNSで交流を続けています!
特にバッチメイトとは頻繁にやりとりし、
滞在中の国から近況を報告しあっています(*^_^*)
(実は私以外の5人は帰国せず、それぞれ違う国で勉強を続けています!)

日本人はとっても真面目なので、英語を【勉強】と捉えてしまいがちですが、
英語も【コミュニケーション】なので、
固く考えすぎずに交流を広げることが大事
だと思いました♪

以上、フィリピン留学記でした!
留学に関してなにかご質問がいつでも声を掛けてくださいね。お待ちしております!

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

池袋校スタッフSakuraのフィリピン留学記 ★番外編★

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験