英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ 車で使える「もうすぐ着くよ」「着いたの?」表現!

車で使える「もうすぐ着くよ」「着いたの?」表現!

みなさん、こんにちは!
英会話教室リンゲージ池袋校です。

今日の池袋校ブログでは、おもに車の中など、目的地へ向かっているときに
使える表現をいくつかご紹介したいと思います♪

文法的にはと~ってもシンプルですので、車以外のシチュエーションでもぜひ使ってみてください!!

「もうすぐ着くよ!」

タクシーや車に乗っていて、目的地近くまで来ると、こんな表現が聞かれるかもしれません♪

”We are almost there.”

ここでは ”there” が目的地を指していますので、「もうすぐ着くよ」という意味になります☆

ほとんどの場合、複数人が一緒にいるときに使われると思われますので、
主語は ”we” になりますが、もし、電話などで自分ひとりが目的地へ
向かっていることを表現する場合は ”I’m almost there.” で大丈夫です♪

「着いたの?」

逆に、「え? ここ?」「着いたの?」と聞きたくなる場合もあると思います。
そんなときは、

”Are we there?”

ということができます。
この場合においても ”there” が目的地を指しています。

A: ”We are almost there . . .”
 もうすぐ着くよ……。
B: ”Are we there?”
 着いたの?
C: ”We are there.”
 着いたよ。

こんな、”there” だらけの会話もあるかもしれません♪(笑)
※”We are here.” でもOK!

アメリカでタクシーに乗った時♪

もう何年も前の話ですが、アメリカでタクシーに乗った時、ドライバーとごきげんに
いろいろとお話をしたのですが、降り際、運賃+チップを払ってタクシーを降りる際、

”Have a nice one!”
よい夜を!

と言われました!
ここでの ”one””night” を指しています。

今思うと、夜間に一人でタクシーに乗った自分にビックリですが……。(苦笑)
このあいさつは、日中でも使えますし、もちろん ”Have a nice day!” と言い替えてもOKです♪

※ちなみに、外国のタクシーは乗客がセルフでドアを開け閉めするパターンが多いので、
ジャパニーズ・スタイルでドアを開けっぱなしにして立ち去ってしまわないように気を付けましょう!(笑)

今日は、車やタクシーはじめ、いろいろな場面で使える表現をいくつかご紹介しました!
ぜひ今日から使ってみてくださいね♪

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

車で使える「もうすぐ着くよ」「着いたの?」表現!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験