アメリカの小学校に潜入!!

こんにちは!英会話教室リンゲージ池袋校のNorikoです(*’▽’)

みなさん、突然ですが、子どもはお好きですか?
無邪気でとてもかわいいですよね♡

最近わたしは小学校のボランティアをしているのですが、
アメリカに留学中、小学校へ行ったときの雰囲気と違っていたので、
日本の小学生の特徴をお届けしたいと思います☆

小学生の英語事情 in 日本

最近、小学校では『英語教育』が授業の一部として導入されているのをご存じでしょうか??
私が小学生の時、英語の授業は極たまに行う程度でしたが、皆さまはいかがでしたでしょうか…?

いま、グローバル化が進んでいるため、英語学習が必要とされています。
主な授業内容としては、
挨拶、誕生日のような簡単なものから、
”There is/are” ~.「~があります。」というような、中学生で習ったような文法を、
リスニング中心で行っていくスタイルです。

やはり、リスニングはかなり重要視されていますね!!

子どもたちの中には、すでに英検を取得している子もいて、
求められる英語レベルが上がっているのが現状です!

私も負けてられないので、最近は英語学習頑張っていますよ!!

授業スタイル in アメリカ

一方、アメリカの授業スタイルですが、一番驚いたことは、教室の配置です。

例えば、国旗が飾ってあったり、クラスの中がカラフルに彩られていたり、
机が一人用ではなく、グループになり向き合う形の教室です。
先生が授業を進めていくというよりも、クラスのみんなで授業を作っていこうというスタイル!!

日本の授業スタイルと全く違いますね…(>_<)

さらに、質問を投げかけると、ほぼ全員が手を上げるような環境で、明るく元気♪
教室の様子を写真撮ろうとしていたら、写りこもうとする程元気でした (笑)

元気と明るさを分けてもらい、エネルギーチャージできました(^^)/

アメリカの小学校のこぼれ話

私は、日本の文化を教えにアメリカの小学校へ行き、生徒たちとお話をする活動をしました。
その際、私の発音が ”Japanese pronunciation”(日本の発音)であったため、
聞き取ってもらえなかったり、とある子の名前を呼んだら、発音が違う!と
ご指摘を受け猛特訓させられました(;´・ω・)

さらに、子どもたちはよくしゃべる・そして早口。…容赦ないです(笑)
そのため、英語のリスニングは鍛えられたと思います。

子どもたちは、何事にも素直であるため、時に厳しかったですが、
私の小さな”English teacher”になってくれました♪

もし、みなさんが海外に行かれて、現地の子どもたちと関わる機会があれば、
ぜひお話してみてください! 
日本とは違った子どもたちの様子が見られてとても楽しいと思いますよ☆

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

アメリカの小学校に潜入!!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験