英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ 英語が聞き取れない!そんな時はディクテーションしてみよう!

英語が聞き取れない!そんな時はディクテーションしてみよう!

こんにちは!英会話教室リンゲージ池袋校のSayakaです♪

今年も毎日暑いですね。。。
暑すぎて外にお出掛けする気にもならないですよね。
そんな日は、お家や図書館などで大人しく英語学習なんて、いかがでしょう?

普段、レッスンに通われている生徒さんから「先生の言ってることが中々聞き取れず、もどかしい!」というご相談をよく聞きます。

なので今回のブログでは、そんなリスニング力アップ希望の方へ、「ディクテーション」についてご紹介したいと思います★

そもそも「ディクテーション」ってなあに?

ディクテーションとは、「聞き取った音声を、そのまま書き取る」という学習方法です!
元々英語が苦手で、まったく聞き取れないまま海外留学してしまった私ですが…

本当にまったく何もせずに、日本での準備期間を過ごしていたかというと、そういうわけでもなく、実はこの「ディクテーション」は1年くらい頑張っていました!!

ちなみに私が使っていたのは、ニンテンドーDSのソフト「えいご漬け」というもの。
ゲーム感覚で次々英語音声が流れてきて、そのままどんどん画面に書いていきます。
実際にやっていた頃は、「リンキング(単語がつながって、発音が変わってしまう単語)」「”it” などほとんど発音されない単語」は、流れてきても全然聞き取れず、正解するまでにすごく時間がかかりました。。。

これはとにかく「回数を重ねること」がポイント!
正解するまで、飽きそうな気持ちをこらえて何度でも同じ英文を聴きましょう!!

「聞けない」ということは「書けない」「話せない」ということ。

英会話レッスンを何度か受けていると、先生が毎回レッスン中に聞いてくれる、
”Do you have any questions?” ”Where did you do last weekends?”
などの質問の、内容自体は理解ができるようになってくるはず。

でもじゃあ、実際その英文を口に出して言えるか?書けるか?
というと……なかなかスラ!っとは出てこないですよね?
それは何故か。全部の英単語が聞けていないから、です。

なんとなくいくつかの英単語がわかれば、文脈から先生が言いたいことを「理解」することはできます。
でも、同じことを相手に「話せるか」というと、途端に発音できなくなったり、
単語が出て来なくなったりして、先生と同じように繰り返すことは難しく感じるのではないかと思います。

これは、ディクテーションを繰り返しやることで、かなり解決されます!!
細かい単語までしっかり聞き取り&書き取りを繰り返すと、自然と今まで聞こえてこなかった、
消失音や、くっついてしまっている単語に気づき、
「英語」本来の聞こえ方がわかると、それをマネすることでスピーキングも各段にアップします★

ただ、最初はとにかくツライです。。。はじめは答え合わせをしても全然合っていないため、根気勝負になってくるはず。
でもあきらめず続ければ、必ず聞こえる日がきます!!

方法はなんでもOK♪ ただし「英文テキスト」があるものを使う!

私の場合は、ゲームを使いながらの「ディクテーション」でしたが、
別にわざわざ何かソフトを買ったりしなくても大丈夫です!

無料で英語音声が聞けるアプリなども今はたくさんありますし、目的に合わせて選んでもらっても大丈夫(例えば、TOEIC対策用のアプリや、英会話用のものなど)!

ただし、注意するべき点は、音声と合わせた「英文テキスト」がちゃんとあること。
合ってるかどうかの確認をすることが大事なので、答え合わせができるように、
音声とセットで同じ英文があるとベストです★

あとは、最初はあまり長い英文じゃないほうが取り組みやすいと思いますので、
「瞬間英作文(CD付き)」なんかも手軽に使えると思います♪

英語学習の近道、それはとにかく「コツコツ少しずつ継続していく!」こと。
一日10分でもOKですので、三日坊主にならない自分なりのスタイルで、ぜひ着実なリスニング力&スピーキング力アップを目指していきましょう★

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

英語が聞き取れない!そんな時はディクテーションしてみよう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ 英語が聞き取れない!そんな時はディクテーションしてみよう!