英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ Life Hack Series 第一弾!スターバックスコーヒー編

Life Hack Series 第一弾!スターバックスコーヒー編

こんにちは!
英会話スクールリンゲージ池袋校です!!

今日の池袋校ブログは、スターバックスコーヒーでの ”life hack” についてです!
”life hack” とは、英語で「裏技」という意味です。

今日は、海外の店舗へ行かれた際に使えるものをいくつかご紹介していきます☆

氷無しで事実上の増量!

1つ目の ”life hack” は、氷無しでドリンクを頼むことによって飲み物自体の量を増やす方法です!

日本では、氷なしで頼むとカップの7~8割ほどしか、ドリンクを入れてくれませんが、
海外ではお構いなしにカップのギリギリまでついでくれます!(時には、蓋ができないほど……)
特に室内で過ごすときなどは、氷無しで注文をした方が、断然お得です!

Gold会員ってなに!?

2つ目の ”life hack” はGold会員になることです!

日本のスターバックスコーヒーにも、メンバーシップ制度がありますが、
北アメリカでは、通常のスタバカードで、ある程度までポイントを貯めると、
指定の住所に金色のカードが届けられます!

名前も書いてあるので、とても見せびらかしたくなります♪(笑)

万が一、Gold会員から降格してしまっても、カード自体は手元に残りますし、
北アメリカ内であれば通常のスタバカードとしてポイントを貯め続けることができます!

長期滞在される方は、ぜひ挑戦してみてください!!

スタバで ”ウソ” を付くとスムーズに!?

最後の ”life hack” は、ずばり!!”ウソ” を付くことです!(笑)

というのも、海外のスターバックスコーヒーでは、ほかの人のオーダーと
混同しないように、カップに名前を書かれるのが主流です。

ただ、そこで日本名を言ったところで、何度も聞き返されたり、まったく違う名前を書かれて、
結局自分の物なのかどうかわからなかった……!ということが起こったりします(汗)

なので、名前をいうときは ”ウソ” の名前……“fake Starbucks name” を使うと、
スムーズにやり取りができるのです!

いかがでしたか?
今日は、海外旅行や長期滞在がますます楽しみになるスターバックスコーヒーの「裏技」をご紹介しました♪
ぜひ、試してみてください!!

Life Hack Series 第一弾!スターバックスコーヒー編

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験