英語を発音良くスラスラ言うには??

こんにちは!
英会話教室リンゲージ池袋校スタッフです(*’▽’)

みなさんは、英語をもう少し流暢に話せたらいいなぁ……と思うことはありませんか?
私は、どうすればもっと発音良く、流暢に話せるようになるのだろう……と常々考えています。

そこで今日は、1つの学習方法としておススメしたい【オーバーラッピング】という
学習法についてご紹介します!

オーバーラッピングとは

そもそも、オーバーラッピングとは何なのか……?

オーバーラッピングとは、簡単にいうと、英語の音声に合わせて音読する学習法のことです。
例えば、英会話スクールリンゲージでも扱っている『Direct English』のような、
英語の教科書CDを使ってナチュラルなスピードにかぶせて読む、という学習方法になります。

「それって、難しいんじゃないの……?」
と思っている方が多いのではないでしょうか??

この時重要なのは、ナチュラルスピードの音声を選ぶことです!
しかし、私はいきなり難易度を上げてしまい、とても速いスピードから始めてしまった結果、
すぐにやる気がなくなりました……。(失笑)

これでは意味がないので、そこまで難しいリスニング素材から始める必要はありません!

初めはまずは手慣らしに、簡単なものから始めましょう♪
例えば、自分の好きなゆっくりした音楽から始めて、徐々にテキストに付いているCDを
使うなど、徐々にナチュラルに近いスピードにしていくと良いと思いますよ♪

オーバーラッピングによるメリット

でも、オーバーラッピングをすることによって身に付くスキルってなんなの……?
という疑問が浮かびますよね。

私はめんどうくさがり屋で、利益がないとやりたくないと思ってしまうのですが(笑)……
こんな私も唸るほどのメリットがたくさんあります!

① リスニング力が付く
日本語とは違って、英語は省略して発音したり、最後の文字をつなげて発音したりするので、
少し特殊に感じられます。
そのため、リスニングするのが難しいと感じることが多いはず……。
しかし、実際に聞いて、自身でかぶせて正しい発音することによってリスニング力は変わります。

② スピーキング力が付く
正しく、ナチュラルなスピードで発音をオーバーラッピングすることによって、自分自身もナチュラルな
スピードに近付き、音を出さない部分や、つなげる部分の特徴的な発音の仕方も変わってきます。

③ フレーズが覚えられる
ナチュラルスピードのリスニングCDや、リンゲージの英会話レッスンで使用している
『Direct English』のような教材を使うと、より自然なフレーズが覚えられます。
たくさんのフレーズを覚えることで、会話の表現も増えていきます!

オーバーラッピングの仕方

お待たせしました!!
それでは、どのようにオーバーラッピングをしていけば良いのか……。

手順は以下の通りです(^^)/
【準備するもの】
ナチュラルスピードに近い音声のCD、スクリプトもしくはテキスト(歌詞など)

【手順】
① とりあえず音声を聞いてみる
② 文章ごとに区切って、音を追いかけてみる
③ 通し(ナチュラルスピード)で、追いかけてまねっこする
④ かぶせて読んでみる(オーバーラッピング)
⑤ 発音しづらい、わからない単語をチェックする
⑥ チェックした部分を意識してもう一度オーバーラッピング

一見大変そうですが、これを繰り返し行うことでかなりリスニング・スピーキング力が付いてきますよ♪

「予習・復習の仕方がよくわからない」「どのようにしたらいいのだろう?」と悩まれている方、
ぜひ、オーバーラッピングをお試しください!

リンゲージ池袋校では、いつでもみなさまの予習・復習に関するご相談もうかがっております!(^^)

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

英語を発音良くスラスラ言うには??

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ 英語を発音良くスラスラ言うには??