英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ 知ってるとカッコイイ!?外国語由来の英単語

知ってるとカッコイイ!?外国語由来の英単語

みなさん、こんにちは!
英会話教室リンゲージ池袋校です。

今日の池袋校ブログでは、外国語由来の英単語をいくつかご紹介していきたいと思います!

映画などを見ていると、意外と使われている場面が多いので、知っておくと便利です~♪

Capische?(カピーシ?)

「理解する」という意味のイタリア語です。
※イタリア語を英語に置き換えているので、スペルにはいくつかのパターンがあります

私の大好きな映画『Leon (1994)』の中でも2度ほど出てきているかと思います。
(主人公とその友人がイタリアからの移民という設定なので)

”(前略)and get back to school.
Capische?”
「(前略)そうしたら、学校へ戻れ。
 わかったか?」

ほとんどの場合、何かを言った後に、「わかった?」と念を押したりする場合に使われます。

アメリカでは日常的に使われている言葉なので、幅広い年齢層に親しまれています。
このシーンでは、12歳の設定である女の子に対して使われています。

per se(パー セィ)

「それ自体は」という意味のラテン語です。

こちらも私の大好きな映画『Save the Last Dance (2001)』に出てきた外来語です!

”Well, he’s not XXX, per se – ”
「いや、彼は、それ自体がXXX(←悪口)というワケではなくて……」

主人公の女子高生が、転校先で仲良くなった女の子に、クラスメイトの悪口を言っていたら、
実は、そのクラスメイトの妹だった!!……というシーンです。

苦し紛れに言い訳をしているのですが、このシーンでは、
兄の悪口を言われた女の子は、大笑いをして許してくれました!(笑)

英語になっちゃった日本語!!

最後に、英語圏にも通じるようになった日本語をいくつかご紹介していきます!!

●”karaoke” カラオケ
※発音は「カリオキ」に近いです

●”bonsai” 盆栽
※外国人の発音だと「万歳」と「盆栽」がとても似ていて、私たち日本人を惑わせます……。(失笑)

●”tsunami” 津波
※発音は「トゥナ~ミィ」に近いです

いかがでしたか?
「カラオケ」などは、Free Talk Tableなどでも講師がよく使っていますね♪

また、「映画を字幕なしで観られるようになりたい!」という方もたくさんいらっしゃると思いますので、
少しでも参考になるとうれしいです!!!

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

知ってるとカッコイイ!?外国語由来の英単語

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ 知ってるとカッコイイ!?外国語由来の英単語