アメリカ人がよく使うジェスチャー!

みなさん、こんにちは!
英会話スクールリンゲージ池袋校です。

今日の池袋校ブログは、アメリカ人が日常的に使うジェスチャーについてです!

これらを使って意思疎通できたら、ちょっとカッコいいかもしれません!(笑)

”thumbs up” と ”thumbs down”

こちらはご存じの方も多いかもしれませんが……。

thumbs up(親指を上に向ける)はgoodの意味。
thumbs down(親指を下に向ける)はbadの意味になります。

日本だと、thumbs downはとても悪いイメージがありますが、
アメリカだと、シンプルにbadという意味になるんですね♪

”so so”

手のひらを前に出し、手首をひねるようにして揺らします。
(文章だと説明が難しいですが……。)

このジェスチャーにはmaybeといった意味もありますが、
いずれにしても、ジェスチャーに加えて顔の表情も大切なので、頑張って表情を作ってみましょう!

クォーテーションマーク!

映画やテレビドラマなどでもよく見掛ける仕草ですが、
初めて見たときは「なんだこれ!?」と思ってしまうようなジェスチャーですね!(笑)

何かを強調したいときや、誰かが言った言葉などをそのまま引用したい場合に使います。
ピースの手でクォーテーションマーク(” ”)を作って、
顔の前?横?で2回ほど指を曲げる……感じでしょうか?(伝わります?笑)

外国のジェスチャーは、きちんとその意味を理解しないで使うと、
相手に不快感を与えてしまう場合もあります。
使う相手や状況を、しっかりと考えた上で使うようにしましょう♪

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

アメリカ人がよく使うジェスチャー!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ アメリカ人がよく使うジェスチャー!