愛犬をバイリンガルに育てよう♪

こんにちは!池袋校スタッフです★

今回は池袋校講師Staciが最近飼い始めた子犬(Gina: ジーナ)のしつけの方法について、話をきいてみました!!
日本で使われる基本的なしつけのフレーズと英語では異なるので、
これをしつけられれば、あなたの犬もバイリンガルになれるかも!?(笑)

お手

お手は英語でそのまま「hand?」と言いそうになりますが、
実際は「shake hands(握手)」や「touch(タッチ)」
といってお手を表現するそうです!(^^)!

また、ハイタッチは「Hi five!」といい、人にも使うフレーズになります♪

待て

お手の次に定番の「待て!」は、こちらもそのまま英語で「Wait!」と表現するかと思いきや、
「Stay」
と言うそうです!!

待つというよりは ”とどまる” というニュアンスですね!

ゴロン

ゴロンと寝転んで欲しいときは「Roll over」
といいます☆
また、Roll overで仰向けになるという意味もあります。

ちなみにStaciの愛犬Ginaはチワワとポメラニアンのミックスだそう(*´▽`*)
写真を見ているだけでも、可愛すぎて癒やされますよね~♡
ぜひあなたの愛犬もバイリンガルに育ててみてはいかがでしょうか?

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

愛犬をバイリンガルに育てよう♪

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ 愛犬をバイリンガルに育てよう♪