「花粉症」とマスク

みなさん、こんにちは!
英会話スクールリンゲージ池袋校です。

鼻がムズムズ……。
(鼻なんか切り取って、捨ててしまいたいー!)

目がカイカイ……。
(眼球取り出して、洗濯機で洗いたいー!)

みなさんは、花粉症持ちですか?
毎年のようにニュースでは
「花粉、例年の2倍に!」なんていわれていますが、
「その “例年” ってなんなの!?結局、毎年辛いわー!!」
なんて意見をお持ちの方も少なくないはず……。

海外に「花粉症」はない?

「ない!」とまで断言はできませんが、
少なくともアジア圏ほど認知度の高い症状ではなさそうですね。

ただ、
日本人の約3割は花粉症持ち、との説もありますので、
もはや、日本人にとっては国民病のようなものですね(笑)。

さて……
外国の方が日本にやってくると、
そのマスクの着用率の高さに驚くそうです!

日本では、「伊達マスク」なんて言葉が生まれたり、
年々おしゃれなマスクや機能性マスクも発売されたりしていますが、
外国人の目には奇異に映るようです。

よっぽどの重病なの!?

外国人の多くは(特に欧米諸国)、よっぽどの
重症でない限りマスクをつける習慣はないそうです。

日本人だったら、「予防を兼ねて」「乾燥予防」「すっぴん隠し」などなど…
日常的にマスクを着用する “理由” がありますが(笑)
海外ではそのような “習慣” はないのですね♪

「マスク」のイメージ

海外の人にとって、マスクをしている人のイメージは
① かなりの重症患者
② 強盗
③ 産業廃棄物処理作業員

のイメージが強いそうです。

日本人が海外へ行った際にも、
「マスクをしていたらジロジロ見られた」
という経験談をよく耳にしますね。(笑)

“習慣” や “イメージ” も、国が変わればいろいろなんですね♪

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

「花粉症」とマスク

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ 「花粉症」とマスク