英語で道案内!

みなさん、こんにちは!
英会話スクールリンゲージ池袋校です。

最近、新宿や渋谷、池袋などを歩いていると、
観光客らしき外国人の方を
たくさん見掛けるようになりました!

私自身、迷子風の外国人を見掛けると、
時間があるときは率先して話し掛けて、
わかる範囲で道案内をすることがあるのですが、
今日は、そんなときに役立つフレーズをいくつか
ご紹介してみたいと思います!

道を尋ねる表現☆

地図やスマホを見ながら右往左往している人を見掛けたら、
とりあえず、Do you need help? と聞いてみましょう。

すると、“Ah . . . Ginza?” などと、
場所の名前だけ言われることもありますが……。(失笑)
以下のような言い回しが返ってくることが多いです!

Can you tell me the way to ~ ?
(〇〇への道を教えてもらえますか?)

Do you know how to get to ~ ?
(〇〇への生き方を知っていますか?)

比較的シンプルな表現ですが、
自分が外国で迷子になった場合にも使える、
とても便利なフレーズですね!

道を教えてあげる表現☆

私自身、声を掛けてみたところで、
「それドコやねん!?」と思うことが多々あります。(笑)
結局自分のスマホで調べて教える、
ということも “あるある” なのですが(失笑)、
これらのフレーズを覚えておくと便利です!

up the street / down the street(通りを進む)
※このupとdownの使い方が、
ノンネイティブの私たちにはわかりにくいところですが、
アメリカ出身のStaci曰く、基本的に正面に進むときはup、
背の方向に進むときはdownを使いがち、とのことでした!

go past ~
(~を通り過ぎる)

turn right / turn left
(右に曲がる/左に曲がる)

take the (first / second / third) left / right
(最初の/二つ目の/三つ目の角を、左に/右に曲がる)

next to ~
(~の隣)

opposite ~
(~の向かい側)

across ~
(~の向こう側)

中学校で習ったような単語で
十分伝えられるのですね!

リンゲージのレッスン☆

リンゲージの英会話レッスンでも、
道案内をするようなシーンを題材に
カンバセーションの練習を行うことがあります!

2020年の東京オリンピックへ向けて、
外国人観光客もドンドン増えてくると思います!
ぜひ、レッスンで習った表現を使ってみてくださいね♪

★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★

英語で道案内!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ 英語で道案内!