日頃、英語を使っていますか?

みなさんこんにちは!
池袋校のHinakoです!
今日は毎日英語を使うための方法をご紹介したいと思います(*^^)

日記のすすめ

私がお勧めしたいのは“英語で日記を書くこと”です!

英語で日記を書くメリットはたくさんあります。

1. 自分が日常的に使っている単語を知ることができる
2. 毎日書いていると繰り返し使う単語が多いので自然と覚えた単語が身につく
3. 文章を作るので文法に注意を向けられる

また、日記は少し難しいと感じる方は、
スケジュール帳をつけることから始めると良いと思います!

例えば…
Shopping W/ 〇〇
(W/はwithの簡略バージョンです☆)

のように、カジュアルな使い方も知ることができます♪

書く量が少ないのであまり時間の取れない方にもお勧めです!

日記を書く

ここからは、日記の書き方を紹介します☆

ポイントは、ただあった出来事をつらつらと書くのではなく、
内容をできるだけ詳しく書くこと

例えば
I went shopping with my friend today.

これだけでは物足りないですよね!

日記なので詳しい状況や、その時の感情を書いてみましょう!

I got two clothes at UNIQLO.
One is a sweater.
That sweater is super warm!!!
The other one is a skirt.
I really like the color of that :)
I’m looking forward to wearing these clothes!

レッスンでも良くWhat did you do last weekend?
なんて聞かれることが多いかと思います。

日記に書いたことを実際にレッスンで話してみれば会話の練習になりますね♪

海外の顔文字を使ってみよう!

最後に、日記を書く時にも使える海外の顔文字をご紹介します!

日本ではSNSでの会話には絵文字を使うことが多いかと思いますが、
海外では顔文字、しかも日本とは少し変わったものを使います!
これから紹介する顔文字、海外ではsmileyと呼ばれているそうです!

ポイントは顔を横に倒して読むことです。笑
(このことを知らなかった時は不思議でなりませんでした笑)

例えばこちらの顔文字→:D

:は目、Dは口を表しています。
一度わかれば、あとは簡単ですね:-)

調べてみると、こんなのもあるの!?というくらい面白い顔文字もあったので、
みなさんもぜひお気に入りを見つけて使ってみて下さい^^
ちなみに池袋校講師StaciとTasoのよく使う顔文字は

:) / :D / XD

この3つでした!
たくさん種類はあるものの、主に使うのはシンプルな顔文字だそうです!笑

海外の可愛い顔文字、皆さんも日記で使ってみてはいかがですか?★

以上、英語で日記を書くコツをお伝えしました!
普段なかなか英語に触れる機会のない方、アウトプットの量を増やしたい方、
ぜひ英語で日記を書いて英語力をアップさせましょう!!
★英会話教室リンゲージ池袋校TOPに戻る★

日頃、英語を使っていますか?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

池袋校TOPにもどる
PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ池袋校 池袋校ブログ 日頃、英語を使っていますか?