あゆみさん

やればできるからおもしろい!
英語に再チャレンジ
私の可能性はまだまだこれから

有楽町校│グループレッスン

あゆみさん

26歳/管理栄養士
趣味:洋楽を聞く、読書

次こそ仕事に活かしたい! 人生2度目の英会話スクール

私が英語に興味をもちはじめたのは、大学受験の時です。必要に迫られて勉強をするうちに、だんだんと理解できるようになり「英語っておもしろいな」と思うように。そこで、大学に入ってから、塾の英語講師のアルバイトを始めました。中学生に英語を教えることで、文法の復習もできるので、受験で終わりにならずに継続した英語の勉強ができると考えたんです。さらに文法だけじゃなくて会話も学べば、「相乗効果になりそう!」と思って、私自身も英会話スクールに通いました! 
……けれども、この時はほとんど上達しないまま、結局1年で英会話スクールに通うのをやめてしまいました(笑)。レッスン以外の時間に、自分で何をしたらよいのか分からなかったこともあり、スクールに通っていること自体に満足してしまっていたのだと思います。
そんな私の転機は、転職をきっかけに外国人の患者さんと頻繁に接するようになったことでした。管理栄養士として病院で勤務し始めたのですが、学生時代の単なる興味・関心から一転、今は常に英語力が求められる職場にいます。そこで、今度こそ本格的に勉強をして、必ず英会話を習得しようと、スクールを探しはじめました。

インタビュー1

自分で勉強しやすい教材に大満足。これなら自習もはかどりそう

リンゲージを選んだ理由は、職場に近くて通いやすかったことが大きいです。それから、受講費用がリーズナブルで、教材が充実しているなど、ホームページを見た時に好印象を受けたこともあります。実際に通ってみてからは、先生との距離が近くてビックリ! 私はグループレッスンで、自分からどんどん発言していくタイプ……ではなく、周りの様子を見ながら発言する若干控えめなタイプ(笑)。でもリンゲージでは、一緒に受講する生徒の数が少ないので、英語を話す機会が自然と多くなり、先生も優しいので「何を言っても大丈夫」という安心感があります。
教材では、ドラマ仕立てのDVDがお気に入りです。「こんな時は、こういった表情をするんだ!」なんて、文字だけでは分からないニュアンスが頭にすっと入ってくるので、印象に残りやすいです。「次こそは仕事で活かせるように!」と選んだリンゲージ。通いはじめて2か月目ですが、テキストやCD、DVDなどの教材もうまく活用しながら、自分なりに予習・復習の時間を見つけています。

インタビュー2

誰に対しても、最適な医療サービスを提供したい!

勤務先の病院には、毎日多くの外国人患者さんが出入りしています。英語でのコミュニケーションがうまくいかなかったことが理由で、最適なサービスを提供できていないと感じる場面があると、本当に悔しくて。だから私は、国内外問わず、適切な栄養療法を伝えられる「英語の話せる管理栄養士」になりたいと思っています。入院中や退院後も、患者さんが安心して食事を楽しめるように食事の仕方など、英語でもきちんと言葉を添えてあげられるような人になりたいんです。もちろん、栄養の話だけではつまらないので、普段から患者さんとちょっとした言葉を交わすことで信頼関係が築けるよう、まずは日常会話レベルを目指して頑張っています。
転職をきっかけに仕事の幅が広がり、自分の目標が明確になってきました。グループレッスンの度に「言いことを伝えられた!」達成感と、「もっと話せるように!」というもどかしさを感じている今、これからもリンゲージで目標に向かって一歩一歩進んでいきます!

インタビュー3

10年後の自分へのメッセージ

メッセージ

スクールに通うひそかな楽しみ

自習室は英語が飛び交う空間!

リンゲージ校舎内にある自習室を利用することです。レッスン前後の空いた時間を使って、予習をしたり、本を読んだりと一人の時間を楽しんでいます。英語が飛び交う空間に刺激を受け、勉強にも身が入ります!

自習室は英語が飛び交う空間!
不安が解決したらまずは体験レッスンへ♪