感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

飛沫防止アクリル板

飛沫防止アクリル板

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

間違いやすい英語表現

皆様こんにちは、
英会話スクールリンゲージ銀座有楽町校です。

本日はよく日本人がニュアンスを間違えてしまう英語の使い方やフレーズ、単語を講師に聞いてみたのでご紹介したいと思います。

ニュアンスは何度もいろんな場面で使ってみて、間違えないと習得するのが難しいです。
日本語でもこの場面では使えるけどこの場面では使えないというフレーズがありますよね。

是非参考にしてみてくださいね(=゚ω゚)ノ

体調を聞くとき

How are you? How are you feeling? などがよく聞く聞き方です。
でも・・・How’s your condition? という表現を聞いたことないですか?

あれ、、それも正しいと思っていた、、という方、
これ、実は日本人がよくする間違いだそうです。

How’s your condition? は文法も合っているしコンディションを聞きたいし・・
と思って言いたくなると思うのですが・・・
ネイティブからすると、それはあまりナチュラルではないそうで、
コンディションと聞くと人間ではなく、ロボットとかのコンディション、またはドラマや映画で軍隊の方々が仲間にHow’s your condition?と聞くことはあります。

普通に日常で体調を聞きたいときには、
How are you? または、How are you feeling? を使いましょう☆

ケガの状況を聞く場合には、How’s your arm? やIs your leg okay? などが適しています。

体型について

人の写真を見て話しているときに、日本語で「スタイル」というと、基本的には人の体型を表すと思います。
「スタイルがいい」とかよく言いますよね。

しかし英語での「style」は基本的に「服」を指します。
写真を見て話している時に「I like his style.」と言ったら、彼の服装が好きという事ですね。

そして「appearance」または「looks」というと顔、髪、スタイルを指します。

この少しの差を勘違いしてしまうと話が噛み合わなくなってしまうので是非覚えてみてください^^

「面白い」の英単語

代表的な「面白い」の英単語に、funnyとinterestingがありますが、この二つはニュアンスが少し違います。これもよくある間違いだそうです。

interesting は興味深い・関心を引くという意味、funny はおかしな・ユーモアのある・愉快なという意味です。

そのため、お笑いとかを見て面白いというのは「funny」ですが、英語の表現を聞いて、なるほど!それ面白いね!というのは「interesting」になります。

ここを間違えて、「interesting」というべきところを「funny」と言ってしまうと、
「ん、、全然funnyではないけど・・」となってしまいます。

ユーモアがある面白さには「funny」で、なるほどーという面白さには「interesting」と覚えておけば確実です!

単語のニュアンスの違いは独学だけで学習することは難しいです。

少しでもニュアンスの違いに疑問があったら講師に
What’s the difference between ○○ and ○○?(○○と○○の違いは何ですか?)
と違いを聞いてみてくださいね(^^♪

深く知ることで面白さが分かって、どんどん楽しくなっていきますよ♩

間違いやすい英語表現

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験