感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

飛沫防止アクリル板

飛沫防止アクリル板

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

英単語のおすすめの覚え方☆

皆様こんにちは、
英会話スクールリンゲージ銀座有楽町校です。

本日は単語の覚え方についてご紹介していきたいと思います。
日本語でもまだまだ知らない単語があるように、英単語も無限に存在します。

しかし、日本人の成人の単語数は3万~5万、
英語のネイティブの単語数は2万~3万だそうなので
実は言語としては明らかに英語の方が簡単ということになります!

少しでも多くの英単語を簡単に覚えられるコツをいくつかご紹介しますのでぜひ参考にして頂ければと思います(^_^)

想像する

これ実は結構いい方法です。

例えばspectacular(壮観な)という単語を覚える場合には、実際に「壮観な夕焼け」などの風景を想像してこれがspectacularなんだ!とイメージを付けて使い方を覚えていく感じです。

人や状況を想像する(思い出す)というのも良いです。

例えば、proudly(誇らしげに)を覚える場合には、「この間あの人誇らしげに話していたなー」と思い出して勝手にその人物に英単語のイメージを付けていく感じです。

単語を思い出すごとにその風景や人物、状況を思い返すとすぐに定着します!^^

例文を作る

紛らわしい単語を覚える場合には例文を作る、もしくは講師に作ってもらうといいです。
例えば、advocate(提唱者)、anecdote(逸話)という単語ですが、意味は全く違うのにスペルと見た目が似ていてすごく紛らわしい英単語です。

・I’m a strong advocate for the corona virus vaccine. (私はコロナウイルスワクチンの提唱者だ)
・My dad told me a lot of anecdotes about his father. (父は私に彼の父についての沢山の逸話を話した)

この文を何度も思い浮かべていると文の意味自体が全く違うので、
単語の意味がなんとなく定着してくると思います。

また、実際に日常で使えるような例文を作ってそれを毎日音読すると、
単語をただ覚えられるだけではなく、スピーキングにとても効果的です。

Google画像検索をする

Google画像検索は英単語の覚え方としてすごく有名です。

例えば、cuteとadorableを画像検索してみます。
そうするとcuteに関してはキャラクターや女性など可愛いものが全般的に出てくるのに対して、adorableは主に小さい犬や猫、女性、あかちゃんに使われているのが分かります。
これはadorableが愛らしいとか可愛らしいという意味だからですね。

画像としてみているので、目を使って英単語の意味を感覚的にニュアンスも一緒に捉えることが出来ます。

人間は余計な情報があった方が記憶に残りやすいそうです。

例えば、人の事を覚えるときにもただ何も情報が無い人の顔を覚えるよりも、あの時何かをしていて出身がどこなどの追加情報があった方が覚えますよね。

本日紹介した方法も、全て付随する情報をつけて英単語を覚えていく方法です。
今までにしたことがない覚え方があればぜひ試してみてください!☆

英単語のおすすめの覚え方☆

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験