英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ シアトルでホームステイPart2★ホストブラザーズとご対面!
感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

飛沫防止アクリル板

飛沫防止アクリル板

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

シアトルでホームステイPart2★ホストブラザーズとご対面!

こんにちは!WEB担当のまいまいです!

前回は、Seattleに行くことになったいきさつと、Seattle-Tacoma International Airportに到着したところまでお話しさせていただきました!

▶シアトルでホームステイPart1★シアトルに到着!

今回は、ホストブラザーズとのご対面についてお話ししたいと思いますっ!

湖のそばの、大きなお家

Seattle-Tacoma International Airportから車で1時間くらい移動したところに、Lakewoodという街があります。
田舎過ぎず、かといって都会過ぎないちょうどいい街なのですが、そこにホストファミリーのお家がありました。

アメリカの家は、とにかく広々、のびのびしていました!
そして家の目の前にはきれいな湖があって、「水着持ってたら入っていいわよ」なんて言われました( *´艸`)

お家は、一階の部屋と、地下の部屋があって、バルコニーもあり、そこでバーベキューするんだよと言っていました。
「アメリカの映画やドラマに出てくるお家と全く一緒だ~!」とうれしくなりました。

彼らには息子が4人いました。
長男がDominic(ドミニク)・次男がLoren(ローレン)・三男がJustin(ジャスティン)・四男がDelano(デラノ)。
長男は一人暮らしをしていて、次男と四男は結婚して家族と別の場所に住んでいて、Justinがまだ両親と一緒に地下室に住んでいました。ここでJustinとごあいさつ…。

私が通されたのは、Justinが高校生の時に過ごしていた1階のお部屋。
広すぎず狭すぎず、過ごしやすい広さでテレビもあって、とっても居心地が良かったです。

Justinとビリヤード

きっかけは何だったか忘れてしまいましたが、Justinとビリヤードで遊びました。
地下室にはビリヤード台があり、Justinはそれでお友達とよく遊ぶそうです。

Justinは、ビリヤードのことを”pool”と言っていたので、最初は何のことだかわからなかったのですが、「とりあえず地下室に来て」と言われ、ビリヤード台を見て「”pool”って”billiards”のことなんだ!」とわかり、うれしくなりました。

「ビリヤードやったことない」というと、ジャスティンが実演しながらいろいろ教えてくれました。

Cue Ball:手球(キューでつく白いボール)
Object Ball:的球(①~⑮までの15個)
Cue Stick:キュー(手球をつく棒)
Pool Table:テーブル

「最初は、キューで白い手球をついて、15個の的球をばらすんだよ」といって、実際にキューをついてばらしてくれました。

「マイコもやってごらん」といわれ、キューを渡され、実際に手球をついてみようとするのですが、なかなかこれができない。
何度かやってみてようやく手球をつけたのですが、15個の的球を上手にばらすことはできませんでした。

Poolはけっこう、練習が必要だと思いました。

Dominicの野球の試合

アメリカらしく、baseballが好きなご家庭みたいで、DominicとJustinは社会人になっても野球をやっていました。
なんでもJustinは、プロになれるかもしれないくらいの腕前だったらしいのですが、肩を壊してしまい、夢破れてしまったんだとか。

その日の夜は、Dominicが野球の試合に出るというので、ホストマザーに市内の球場に連れてきてもらいました。
駐車場につくと、Dominicも先についていたようで、友達と一緒に談笑していました。

ホストマザーが、”Dominic!This is Maiko, Mr.Ito’s niece.(イトウさんの姪のマイコよ)※イトウは私の伯父)”と私を紹介してくれたので、Dominicと“Nice to meet you”と言い合って握手をしました。

初対面で何ですが、次いつ会えるかわからないし、Dominicの写真を撮って伯父さんに見せたいと思ったので、
“Can I take your photos?(あなたの写真撮ってもいい?)”と聞いたら、“Sure.(もちろん)”と言ってくれたので、ドミニクの写真をバシバシ撮りました。

そしたらまわりにいたDominicの友人達が何やら彼を冷やかし、Dominicも、はいはい、と言った感じで ”Yeah, she’s my Japanese girlfriend.”とジョークを言っていました。

「いきなり写真撮って、まずかったかな?」と反省していたのですが、そんなこと気にする間もなく試合開始です。

試合は、勝ったのか負けたのか記憶にありませんが、Dominicがピッチャーをやって大活躍をしていたことだけは覚えています。

次回もホームステイ中のお話を書きます!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

シアトルでホームステイPart2★ホストブラザーズとご対面!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験