オンライン英会話も選べる!

Yurinaの旅行記 in Moldova

こんにちは。
英会話スクールリンゲージ 銀座有楽町校のYurinaです!

Yurinaの旅行記、7カ国目 in Moldova!
約2週間の滞在で大好きになったウクライナに別れを告げ、次に向かうはモルドバ!国境近くの町オデッサからモルドバの首都キシナウまで約5時間、バスに揺られ国境越えです。ここでは旅の洗礼を受けることとなりましたが、沢山の良い出会い、そして思い出もまた増えました!

今回は私がモルドバで過ごした2日間を少しシェアします!

ワイン大国!

皆さんはモルドバという国を知っていますか?ルーマニアとウクライナに挟まれた国で、人口は約268万人。その面積は九州より少し小さいほどです。

実はモルドバは知る人ぞ知るワイン大国。モルドバワインの歴史は古く、世界最古のワイン産地として知られています。首都キシナウ近郊には国内の2大ワイナリー、世界最大ワイナリーとギネス登録されている「MILESTI MICI」と、ツアーに力を入れていてアクセスのしやすい「CRICOVA」があります。CRICOVAはそのアクセスの良さとツアーで様々なワインを格安で試飲出来ることからワイン好きが多く訪れ、モルドバでは人気観光地となっています。

モルドバ滞在は2日間。ワインは飲みますが、そこまで興味がなかった私は今回は市内観光に時間をあてることにしました。市内でも至る所でホットワインが飲めて、町歩き中は少しほろ酔い気分。まだまだ寒い季節だったので、冷たい風がとっても気持ちよかったです!1日半で存分にキシナウを楽しみましたが、2日目の夜にゲストハウスで意気投合したトルコ人がワイナリーツアーに参加しとても楽しかったという話を聞き、行きたくて行きたくて堪らなり、、!またモルドバに来なければと思うのでした。

何度でも行きたいオススメ!

九州より少し小さい程の国土であるモルドバの首都キシナウは、こじんまりとしていてのどかな町。観光地がたくさんあるわけではありませんが、忙しい日々から少し離れてのんびり時間を過ごすにはぴったりな場所です。私も2日間ただブラブラ町を散策して、お土産を買ったり公園に座って夜空を眺めたり。ゲストハウスではウクライナ↔︎ルーマニアの移動で立ち寄る旅人も多いため、旅の情報交換がたくさん出来ました!

1つ目はのんびりスポット!
自然あふれる公園が街にあるって素敵ですよね。キシナウ市内にもいくつかの公園があり、散策中よく立ち寄りました。その中で美しいサンセットを見ることができる「Valea Morilor Park」は私の1番のお気に入り。2日間ともサンセットを見に訪れ、日が暮れてからは星空を眺めぼーっとしていました。Valea Morilor Parkには中央に大きな池とそれを囲む遊歩道、そして豊かな自然が広がっています。市内の中心からは少し離れているので、静かで街の明かりに消されることなく美しい星空を見ることも出来ます。ベンチに座って本を読んだりのんびりしたい人にオススメです!

2つ目は市内の見どころ!
街のシンボル「勝利の門」。キシナウ観光では誰もが訪れる撮影スポットです!このフォルム、どこかで見たことがあると思いました。そう!パリの凱旋門をモデルにして作られたと言われています。勝利の門という名の通り、19世紀後半の露土戦争の勝利を記念して作られたそうで、門の下にはモルドバの国旗が掲げられています。撮影スポットということで、私も写真撮影を試みましたが、綺麗に写すのに風向きを読んでひたすら待ち、苦労しました、、。夜はライトアップされるので、昼と夜2回訪れるのがオススメ!

最後はお土産を買うならここ!
ブラブラ散策をしていてたまたま見つけた「PIATA CENTRALA」日常品から食品まで本当に様々なものが売られています。中は今まで訪れたどのマーケットよりも広く、足が許す限り何時間でも物色できます。ここならお土産や探しているものがきっと見つかるはず!私は前日にお財布を紛失したので、ここでお財布を購入しました。買い物中は夢中になっても、お財布やバッグをしっかり管理することも忘れずに!!

※私のお財布ストーリー※

ウクライナからモルドバへの国境越え。観光シーズンではなかったこともあり、バスの同乗者はウクライナ人の女性とロシア語を話す男性の2人のみでした。移動中は音楽を聴いたり本を読み、モルドバに入ってからは自然あふれるのどかな風景に心が癒されました。

女性を途中の町で、男性を国境で降ろし、キシナウへ向かうバスの乗客は私1人。油断していました。下車場所は市内のバスステーションの筈だったのですが、なぜか途中の道でバスから降ろされてしまい、運転手は困惑する私に荷物だけ背負わせて去って行きました。そして気づきました、お財布がない!荷物は親切心ではなかったようです、、。流石に焦り急いで側にあったお店へ駆け込み、状況を説明しwifiを使わせてもらえたので損失は少しの現金とクレジットカードのみ、ラッキー!!一安心です。

そして更にラッキーだったのは、駆け込んだお店で出会ったスタッフさんが英語が堪能でとても親切だったこと!市内までの行き方を教えてくれ、バス停まで来て一緒に待ってくれたり、バスの他の乗客や運転手に私の降車場所を伝えてくれたり。最後には" Welcome to Moldova!!" と手を振って見送ってくれました。そのおかげでバスを降車する時までおばさんが付き添ってくれ、なぜか多くの人達から送り出してもらうことに。彼のおかげで今ではスリにあったというよりも素敵な出会いの思い出になりました。

その後も、カフェで観光?と話しかけられてオススメのお店を聞けたり、モルドバについて話してくれたりと、モルドバの人達はとってもフレンドリーで素敵な国民性だと思います。いい思い出がたくさん出来て、行きたい場所もまだまだあるのでまたいつか必ず行きます!


☆Travel Tips☆

①貴重品は1つにまとめず、ばらけさせる!
今回のようにお財布を紛失した際に所持金を全て失うことを防ぎます!私の場合は財布×2、パスポートケース、Laptopケースに分けていました。服にもいくらか忍ばせていたり、、観光に出る際はその中の1つだけを身につけて、他は宿泊先の鍵のつけられる場所に保管しておくと安心です!

②ATMや両替所を利用する際は人通りの多い場所で!
お金に関することは昼間に行い、夜間は避けましょう!人通りの少ない場所はレートが悪かったり、お金を受け取った直後を狙われることもあるので注意が必要です。稀に紙幣が少ないこともあるので、受け取った時に確認は忘れずに!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

Yurina

Yurina

Life is journey!
「旅と言語」をこよなく愛し、短期大学で英語を学び、ワーキングホリデーやバックパッカーなどを通し、常に新しいこと・楽しいことを求めて来ました。
現在は世界一周を目標にまた長い旅に出ています。決まっているのは予算だけで、どんな旅になるか私自身もまだわかりません。私の記事をみて「言語好き」「海外好き」が増えてくれたら嬉しいです。

Yurinaの旅行記 in Moldova

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験