オンライン英会話も選べる!

Yurinaの旅行記 in Ukraine Lviv編

こんにちは。
英会話スクールリンゲージ 銀座有楽町校のYurinaです!

今回はUkraine編 in Lviv!
リヴィウは首都キエフから列車で約7時間程の所にあるウクライナ第2の観光都市です。
政治や経済の中心であるキエフとは異なり、のんびり町歩きを何時間でも楽しめるような、そんな癒しポイントをたくさん秘めた場所でした。

思わず、かわいい!

ウクライナ西部、ポーランドとの国境近くに位置するリヴィウ。ウクライナでは首都キエフからリヴネ→リヴィウ→オデッサと移動しましたが、リヴィウ駅に到着した時は時代をタイムスリップしたかのような町並みに思わず「かわいい。」と漏らしてしまいました。

古都リヴィウはヨーロッパの隠れた宝石と呼ばれ、おとぎの世界のようなその美しい街並みが近年注目を集めています。リヴィウ歴史地区は世界遺産に登録されており、町の中心に位置する旧市街には17~18世紀の建物が多く残されています。リヴィウを含むウクライナ西部は長い間ポーランドやオーストリア帝国の支配下にあったため、その街並みは中世のヨーロッパのような雰囲気。町全体に敷かれた石畳が美しく、また珍しい教会が多く残されています。

旧市街を含めその周辺はただ散策するだけでも見どころ満載ですが、週末になるとウィークエンドマーケットやイベントが行われるので週末まで滞在するのがおすすめ!広場で描いてもらう似顔絵はいい思い出になりますよ!

キエフでよく聞こえてきたロシア語も、リヴィウではウクライナ語がメイン。ここまでやっと覚えてきたロシア語ですが、、残念!ウクライナ全土でロシア語は通じますがウクライナでは今、国民にウクライナ語を推奨しているそうです。ゲストハウスで出会ったウクライナ人の友人は、私のロシア語を必死にウクライナ語に直して教えてくれました。この頃、私の頭は噴火寸前で。。しかしちょっとした言葉でもウクライナ語で伝えると、みんなが笑顔になって嬉しそうにしてくれて、それが嬉しくて。それからはしばらくウクライナ語を覚えていました。やっぱり言語の勉強は楽しいです!もうほとんど忘れてしまったのが残念!

朝活が吉!

リヴィウは2日滞在で次の都市に移動する予定でしたが、なんとも言えない居心地の良さに1日、あと1日と結局2日滞在を伸ばすことに。まだ行けなかった場所もたくさんありましたが、忙しく観光地を回るよりも行きつけの場所を作り、毎日通い会話をし、のんびり町歩きを楽しむ。リヴィウではこの楽しみ方が合っていました。

カフェや本屋など様々なお店に通いましたが、その中で常に満席の人気店「Cukor」をシェア!朝食にほぼ毎日訪れていました。並ぶこともあるという人気店、初日は少し緊張していました。と言うのも、私がウクライナにいた時期は完全な観光オフシーズン。滞在中に日本人はもちろん、観光客ですらほとんど見ませんでした。そんな中、地元の人達で溢れる人気店へ、、ハードルが高い!

初日は緊張から少し早めに着いたので、混雑はしていたものの待ち時間なく入店!シーズンには観光客も多く訪れるとのことで英語メニューや英語が堪能なスタッフも在籍していました。お店は隠れ家のような場所にありむしろ居心地最高で、それからは毎日のように通うように。スタッフがとてもフレンドリーで、時期外れの旅行客が珍しいのか毎朝の話し相手にもなってくれました。Have a nice day!から始まる1日は良い日になる予感しかしない!

メニューはバーガーなどのお食事ものからワッフル、クレープといった甘いものまで様々。私のおすすめは”MOTHER WITH SON”という、たまごとチキン、そしてブルーベリーソースのかかったワッフルのプレートです。いま写真を見返しても美味しそう!ここはフレッシュジュースもおすすめです:)

リヴィウに暮らす人達はのんびり屋さんで、オープンな人が多かった印象。気軽に話しかければ美味しいお店やリヴィウの歴史について教えてくれたり、私の旅話には興味津々でオススメの国や場所を紹介してくれました。「着いたらもっと教えるから連絡して!」と新しい友達ができたり!しみじみ旅の良さを感じる瞬間ですね。

☆注文時に使えるフレーズ☆

皆さんの好きなたまごの調理方法はなんですか?
英語圏では"MOTHER WITH SON”のようなたまごが入っているメニューを注文すると、オーダーの際にたまごの焼き方を聞かれることが多いです。日本ではあまりないことなので、私も初めて経験した時はビックリしました!私はスクランブルエッグ派なので、あの時はScrambledを知ってて救われました。皆さんも是非次回の旅行までに覚えてしまいましょう!

How would you like your egg?
○○ ,please.

-Scrambled:スクランブル
-Omelette:オムレツ
-Fried egg:目玉焼き
-Sunny-side up:片面焼き
-Over-easy, Over-medium, Over-hard:両面焼き(レア、半熟、固め)
※目玉焼きは焼き具合により言い方が様々なので、お好みの焼き方を覚えておきましょう!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

Yurina

Yurina

Life is journey!
「旅と言語」をこよなく愛し、短期大学で英語を学び、ワーキングホリデーやバックパッカーなどを通し、常に新しいこと・楽しいことを求めて来ました。
現在は世界一周を目標にまた長い旅に出ています。決まっているのは予算だけで、どんな旅になるか私自身もまだわかりません。私の記事をみて「言語好き」「海外好き」が増えてくれたら嬉しいです。

Yurinaの旅行記 in Ukraine Lviv編

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験