オンライン英会話も選べる!

Yurinaの旅行記 in Ukraine パート1

こんにちは。
英会話スクールリンゲージ 銀座有楽町校のYurinaです。

Yurinaの旅行記6カ国目はウクライナ!
3月中に新型コロナウイルスの影響で旅を一度中断し日本に帰国しました。帰国の1ヶ月程前からは、日本を含む各国の感染状況や国境情報を得るのに必死で旅どころではありませんでしたね。旅は一度終わりを迎えましたが、まだお伝えできていない国や押さえておきたい英会話フレーズがたくさんあるので、引き続きシェアしていきます!
Stay at home and Stay safe!

ウクライナって?

ウクライナの首都は国内の最大都市「キエフ」。日本からは乗り継ぎ便で約20時間でたどり着くことができます。皆さんはウクライナと聞いてまず何を思い浮かべましたか?

日本人の私たちにとってまだまだ未知の国。家族や友人達も「ルーマニア、、どこ?」という反応で、私もヨーロッパのどこに位置するのかざっくりとしかわかっていませんでした。

未知の世界への好奇心から始まったこの旅で、ウクライナで過ごした2週間は自身がいかに無知であるか痛感した時間であり、また今回旅に出たことを改めて幸いに思えた時間でもありました。私がみたウクライナを少しだけシェアさせてください:)

☆ウクライナ基本情報☆

ウクライナは東欧の中の1カ国。東にロシア連邦、西にハンガリーやルーマニア、北にベラルーシ、そして黒海を挟んだ南にトルコを面します。

公用言語はウクライナ語ですが、歴史的背景によりロシア語も広く使用されており、特に首都キエフではロシア語がメインに使用されていました。1991年に冷戦終結とソビエト連邦崩壊により独立したウクライナ。独立に至るまでの歴史は決して平和なものではありませんでした。

旅行中、時間に余裕がある際はぜひ歴史博物館に足を運んでみてください。ウクライナの歴史についてはもちろんのこと、2004年「オレンジ革命」、2014年「ウクライナ危機」について写真や資料を通して学ぶことが出来ます。私は恥ずかしながら何の知識もなくウクライナを訪れたので、実際に博物館を訪れその歴史を知った時には言葉を失いました。

街では至る所に記念碑が設置され、数年前に起きた惨劇の痕跡を感じ見ることができます。おそらく何も知らなければただ通りすぎてしまうであろう銅像の数々。1つ1つ背景を理解して学びながら歩く町散歩はいつにも増して充実した時間に感じました。そして知れば知るほどその国に対する愛着が増すというもの。温かさ溢れる素朴な国民性にはたくさんの癒しをもらいました:)ウクライナでは4都市を訪れたので、それぞれの魅力は次回からのブログでシェアしていきます!

外せない観光地!「独立記念広場」

ウクライナの首都キエフ、数々のおしゃれなお店や飲食店が立ち並び多くの観光客が訪れます。政治、経済、学術と全ての中心地であり、そして多くの暴動や事件が勃発した地でもあります。

町の中心に位置する「独立記念広場」は2014年に勃発した"ウクライナ危機"の中心地でした。高くそびえ立つ黄金の塔が印象的です。当時の状態は博物館で見ていたので、あの真っ黒に焦げていた地に実際に立ったときは鳥肌が立ちました。ウクライナ独立記念碑、黄金に輝く独立記念の塔、ポーランドの門など、広場にはウクライナの歴史を学ぶ上で重要なスポットが集まっています。

独立記念広場に行く際は、まず博物館を訪れてその歴史を学んだ後に足を運ぶことをお勧めします!私は博物館に行く前に一度、そして博物館の後にもう1度行きました。やはり景色が全く違って見えるので不思議です。

これまでカザフスタン→ウクライナでロシア語に触れる機会が多かったので、私もこれを機についにロシア語の勉強を開始!アルファベットを覚えるところからスタートです:)やはり現地の言葉で少しでも会話ができると旅は何倍にも楽しくなりますよね!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

Yurina

Yurina

Life is journey!
「旅と言語」をこよなく愛し、短期大学で英語を学び、ワーキングホリデーやバックパッカーなどを通し、常に新しいこと・楽しいことを求めて来ました。
現在は世界一周を目標にまた長い旅に出ています。決まっているのは予算だけで、どんな旅になるか私自身もまだわかりません。私の記事をみて「言語好き」「海外好き」が増えてくれたら嬉しいです。

Yurinaの旅行記 in Ukraine パート1

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験