New Zealand Slang★~前半~

こんにちは!
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のLilaです!

4月に入り、だんだんと暖かくなってきましたね!
花粉症の方は辛い時期ですね…。
花粉症の皆さんはもう少し頑張って耐えましょう!!

さて今回は、New Zealandのスラング(Slang)についてご紹介致します!

スラングとは?

スラング(Slang)はいわゆる略語のことを指します。

個人的な意見ではありますが、
ニュージーランド人は、略すのがとっても大好きだと思います!笑
私たち日本人も若者を中心に、略語が年々増えていきますよね!

海外にも様々な略語があり、同じ英語圏でも伝わりにくい、
独特なSlangが多数あります。

Slangが好きなニュージーランド人。

そもそもニュージーランド人は、自らをKiwi(キウィ)と呼びます。
フルーツで有名なKiwiも、
ニュージーランドの鳥として有名なKiwiも、
全部Kiwi(キウィ)!!
Kiwiはニュージーランド人にとって、とても大切なものなのだと思います。

ちなみにニュージーランド産のキウィ(Kiwi)はとっても甘くて美味しいです♪
日本のスーパーでもどこの産地か見てみると、
キウィ(Kiwi)はニュージーランド産をよく見かける気がします★

あなたもこれでKiwiの仲間入り!

Kiwi(ニュージーランド人)が使うSlangをご紹介します!

Sweet as=Cool, Awesome
意味:いいね!オッケー!
→これはKiwiしか使わないであろうSlangのひとつです!

All good=That’s ok, No problem
意味:大丈夫、問題ないよ!
→口癖のように飛び交うSlangです

No worries=No problem, You’re welcome
意味:大丈夫、心配しないで
→Thank you!と言われたときに答えるSlangです。
英語圏ではよく耳にします。

Yeah nah=No thanks
意味:結構です、大丈夫です
→あまり強く否定をしたくないとき、一度肯定するもやっぱり否定したい時の相槌。
ニュージーランド人の相手を傷つけたくないという性格から生まれたものだそう。
謙虚な性格は日本人の特徴と少し似ているかもしれませんね!

さて、今回ご紹介するのは以上となります♪
一度は耳にしたこともあるのではないでしょうか。

Slangを使うだけでNative English Speakerに近づくこと間違いなし!
次回は「New Zealand Slang★~後半~」でお会いしましょう!

Have a nice day!!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

New Zealand Slang★~前半~

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験