Cherry blossoms

みなさんこんにちは、
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のErinaです。

もうすぐ春がやってきますね!!
今年は暖冬の関係で、桜の開花が今までよりも早いのだとか!
そこで今日は、日本の花でもある『桜』について紹介したいと思います。
お花見の時期ですが、今年はあまりお花見を楽しめないですよね(p_-)
自宅にこもっている方も多いと思うので、ぜひ桜について学びましょう!

桜の名称について

さて、まず『桜の木』は英語でCherry blossomsと言いますが、
様々な種類の桜の言い方は皆さんご存知ですか?

下記が桜の種類になります。

●ソメイヨシノ Somei Yoshino Cherry
●ヤマザクラ hill cherry
●枝垂れ桜 weeping cherry
●八重桜 double cherry
●芝桜 lawn cherry blossom

桜にまつわる表現

桜にまつわる表現は下記になります。
フリートークでぜひ講師に英語で話しかけてみましょう!!

●咲く bloom
(Cherry blossoms are blooming. 桜が咲いている)

●満開 in full bloom, fully out
(The cherry blossoms are fully out. 桜の花が満開だ)

●散る fall, fall off, scatter, out of bloom
(The cherry blossoms are fluttering in the wind. 雨のせいで桜が散ってしまった)

●舞う flutter
(The cherry blossoms are fluttering in the wind. 桜が風邪で舞っている)

●五分咲き half in bloom
(The cherry blossoms in the park are only half in bloom.)

お花見の場所

東京ではお花見と言えば、中目黒や代々木公園、上野などが有名ですよね!
では、世界のお花見と言えばどこが有名かご存知でしょうか?

実はアメリカ・ワシントンD.Cが桜の世界の大名所のひとつとして知られています!
毎年『全米桜まつり(National Cherry Blossom Festival)』が開かれているほどだそうです。
凄く大きなイベントなだけあって一度は訪れてみたいですね。

他にも、スウェーデン、ストックホルムにも。
ストックホルム市民の憩いの場となっている「王立公園」には、
日本から送られた数々の桜があるそうです。
周辺には地下鉄や売店、カフェなどもあり、
毎年多くの人が花見をしに訪れる、
地元民のみならず観光客にも人気な場所だそう★

また、カナダのバンクーバートロントにも、
日本の桜が多く植えられているそうです。
カナダの人々は日本人と同じく、
桜の木の下でピクニックを楽しんで、春を満喫しているそうです!

海外の花見を目的に一度訪れてみるのもいいですよね♪

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

Cherry blossoms

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験