オンライン英会話も選べる!

Yurinaの旅行記 in Kazakhstan

こんにちは!
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のYurinaです!

Yurinaの旅行記、4カ国目はカザフスタン共和国
到着したその日から私のお気に入り国リストに仲間入りしただけでなく、
たった1週間の滞在で完全に魅了され、大好きになった国。
その限りない魅力を是非シェアさせてください!

カザフスタン共和国の街並み

カザフスタン共和国って...どこ?

皆さんは「カザフスタン共和国」についてどれくらいご存知ですか?
私は旅に出るまで、地図のどこに位置しているのかも正確には示せませんでした。

カザフスタンはユーラシア大陸の中央に位置し、世界第9位の国土面積を有します。
国家語はカザフ語ですが、公用語はカザフ語とロシア語とされており、
実際に国内の中心都市ではロシア語がメインに使用されています。

カザフスタンの首都はヌルスルタン(旧アスタナ)で、最大都市はアルマティ
1997年にアルマティから旧アスタナへと首都が移転され、
2019年にヌルスルタンへと首都名は変更されました。記憶にも新しいですね:)
ですが、現在もまだヌルスルタンという名前は浸透しきっておらず、
アスタナと呼ぶ人の方が多い印象です。

首都ヌルスルタンは現在も工事が至るところで行われ、日々発展し続けており、
近代的な建物・オブジェなど、スケールの大きさに圧倒されます。
対してアルマティ最大都市だけあってとにかく広い。
お洒落なレストランやバーが多く、観光者にも慣れている印象を受けました。
自然も豊かなので、近くの山まで気軽にトレッキングに行くこともできます。

ヌルスルタンとアルマティは電車・バス・飛行機で移動することが出来ます。
国の北と南に位置する各都市。
天候も違えば、街の雰囲気、それぞれの魅力は全く異なります。
カザフスタンを旅行する際には、2都市を観光することを強くオススメします!

カザフスタン共和国、最大の魅力は「人」!!

空港に到着して、まず感じたのが人の優しさ
ATMを探していたら、こっちよと案内してくれるタクシー運転手のおじさんや、
両替所が閉まっていて戸惑っていたら、スタッフを探しに行ってくれるおじいさん、
バス乗り場ですべって転んだ私へ、必死の形相で飛んできて助けてくれる人たち。
カザフスタンへの入国は雪が降っていて、とても寒い日でしたが、
空港を出る前からなんとも温かい気持ちになりました。

滞在中も英語が通じず、コミュニケーションがうまく取れなくても、
翻訳アプリや携帯で画像を検索して見せてくれたりと、
あの手この手、笑顔で対応してくれる店員さん達!
日本人と言うと、嬉しそうに笑ってGood country!と褒めてくれます;)

滞在したどのゲストハウスでも素敵な出会いがたくさんあり、
一緒に観光をしたり、家庭料理を振舞ってもらったり、多くの素敵な友人が出来ました:)
日本に興味・関心がある人も多いので、是非ローカルの人々と交流してみてください。
伝統料理やオススメのお店など、耳寄り情報がたくさんGETできると思います!

困っている人がいれば自ら声をかけて手を差し伸べる。
そんな人と人との距離がとても近く、温かい国だと感じました。

空港英会話Part1!

☆チェックインカウンターにて
-May I see your passport, please?

-Where is your (final) destination?
*destination =目的地
-Do I have to pick up my baggage?
※乗り継ぎがある際は、荷物をピックアップする必要があるか確認しておくと安心です。

-Do you have any baggage to check?
-How many baggages would you like to check in?

*check in, check=ここでの’チェック’は預けるという意味で、預け荷物のことを指します。

-Do you have a carry-on?
*carry-on=機内持ち込み手荷物

-Do you have anything fragile or flammable in your baggage?
*fragile=壊れやすい
*flammable=燃えやすい

-Your baggage is over weight.
-Could I take a few things out?

※荷物を預け荷物のスーツケースから取り出してもいいか尋ねています。
預け荷物の重量が多少オーバーしてしまった時に使えるフレーズです。

-Do you prefer aisle or window seat?
-Could I take the seat by window/aisle?

※窓側は上空の眺めを楽しめる、廊下側はトイレに行きやすい、
いつも迷いながら私は窓側を選んでいます。よく眠る私には寄りかかれる壁が必要なのです:)
*aisle=廊下

-We would like seats next to each other.
※グループで旅行する際に、隣同士で座りたいと伝える時のフレーズです。

チェクインを済ませれば、次は荷物検査ですね。
次回の空港英会話Part2!は、
☆荷物検査の時に覚えておきたいフレーズ・単語集☆をシェアしていきます!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

Yurina

Yurina

Life is journey!
「旅と言語」をこよなく愛し、短期大学で英語を学び、ワーキングホリデーやバックパッカーなどを通し、常に新しいこと・楽しいことを求めて来ました。
現在は世界一周を目標にまた長い旅に出ています。決まっているのは予算だけで、どんな旅になるか私自身もまだわかりません。私の記事をみて「言語好き」「海外好き」が増えてくれたら嬉しいです。

Yurinaの旅行記 in Kazakhstan

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験