英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 「人生のための学校」!?フォルケホイスコーレでの一日☆彡

「人生のための学校」!?フォルケホイスコーレでの一日☆彡

こんにちは!
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のArisaです^^

デンマークにある、『フォルケホイスコーレ』という学校をご存知ですか??

今日は、フォルケホイスコーレでの生活を1ヶ月間経験した私が、
フォルケホイスコーレでの1日の生活について紹介します(^^)/

フォルケホイスコーレって??

デンマーク独自の教育機関で、17歳半以上であれば誰でも入学できる、全寮制の学校です。
デンマーク国内に約70の学校があり、
それぞれ政治学、芸術、スポーツ、社会福祉、哲学など、
様々なコースがあります。

一見普通の学校に見えますが、フォルケホイスコーレは「人生のための学校」とも呼ばれています。
その理由は、試験や成績がないこと、また在校生の年齢、国籍もバラバラで、
一度立ち止まって半年~1年間、自分自身と向き合う時間を作ることができる為です。
様々な国籍の人がいるので、会話には基本的に英語が使われます。

フォルケホイスコーレでの一日

実際にどんな生活をしていたのか、ご紹介します♪

7:00 起床・朝ごはん
全寮制のため、皆同じくらいの時間に起き、身支度を整えてご飯を食べます。
友人とおしゃべりしながら、
朝からモリモリの野菜と美味しいパンでエネルギーをチャージ!

8:00 朝の集会
日替わりで、皆で歌を歌ったり、
自分について考えたり、校長のお話を聞いたりします。

一番印象的だったのは、校長の提案で、皆で裸足になって学校内の芝生の上を歩いた事!
そこでは一言も話してはならず、朝の大地のエネルギーを感じながら、
自然と一体になったような気分になりました。

9:00~12:00 授業
フォルケホイスコーレの授業は、それぞれが個性を発揮できるような授業ばかりでした。
自分が演奏できる楽器を使ってみんなで曲を作ったり、
フルーツを栽培してジャムを作ったり、
木など自然のものを使って好きなものを作ったり…。
自然と向き合い、授業とはいえど、
「これが正しい」というものがないので、柔軟な発想で物事を考える機会が多かったです。

12:00 昼食
基本的にお昼ごはんはパスタなど、シンプルなものが多かったです。

13:00~15:00 授業&休憩
個人的に好きだったのが、14:00くらいに毎日ケーキなどのデザートが出てきて、
皆でコーヒーと一緒に食べていたこと!
その日の授業の話などをしながら、リラックスしていました。

16:00~ 自由時間
授業が終わるのが早いので、その後は各々自由に過ごしていました。
友達と自転車をこいで15分くらいのところにある海でアイスを食べたり、
バレーボールや卓球をしたり、ハンモックでおしゃべりをしたりしていました。

18:00~ 夕飯 & 自由時間
夕飯の後はいつも誰かがイベントを考えて、参加していました。

“cultural night (各国の文化を紹介し合うイベント)” 、
” poetry night (詩を書いて、紹介し合うイベント) “、
” massage night (マッサージするイベント)” 、” pizza party” など、
様々なイベントがあり、毎日とても楽しかったです。

イベントが終わると、皆で学校の中の小さなキャンプファイヤーを囲み、
お酒を飲みながら歌を歌ったり、人生について話したりしていました。

ォルケホイスコーレでのキャンプファイヤー

ぜひフォルケホイスコーレに行ってみよう!

いかがでしたか??
デンマークは“世界一幸せな国”とも言われています。
観光では実感できない、実際のデンマークの暮らしを体験してみることで、
その理由を身体で感じることができました。
年齢や国籍関係なく、仲間といつも議論し合える環境も、非常に刺激的でした。

私は1ヶ月しか滞在できませんでしたが、
また機会があれば半年ほど行く予定です!

みなさんもぜひ、毎日目の前のことに追われている忙しい生活を少しお休みしてみて、
フォルケホイスコーレで、ゆっくり自分についてもう一度考え直す機会を設けてみませんか??

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

「人生のための学校」!?フォルケホイスコーレでの一日☆彡

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験